BOMA Cofy-2 完成車になりました

こんにちは、bici-okadamanです。
最近、おかげさまでしばらく忙しくしていまして更新してませんですみません。
今週末に納車が控えている分についてはある程度目処がついたかなということでようやく一息です。来週分は来週やります(笑)。

店の在庫になっていたBOMA COFY-2 が完成車になりました。
明日納車予定ですが、ほぼ時を同じくしてメーカーの方からも「完成車仕様をだします」と言う連絡を受けていまして・・・このバイクは「bici-okadamanで組んだもの」ですので念のため。
同じく105仕様ですがホイールやハンドル類、サドルなどが違う仕様です。これは予算とオーナーさんの年齢や体力・志向などが絡んで僕の方で考えて選択していますから。
厳密にいえば、「メーカー完成車」の方が「ショップ完成車」よりも安くなることが多く、僕のやり方ではコストパフォーマンスでは太刀打ちできません。コンポーネントの画一化はともかくハンドル類も大きな差があるわけではないし完成車モデルのもので十分(あるいは完成車モデルの専用品の方が魅力的な場合も)と考えられるのも分かります。
ですが、ハンドル形状にこだわりがあったり(幅は合わないというケースも出てきましたね)、サドルやギア比などちょっとずつ自分の好みを反映させたいというケースではやはりフレームから組んでみるのを検討してもらえると良いかなと。
今回は在庫セール的な部分もあって価格勝負でもなんとかなりましたが(笑)。
1-2016-10-14-15-03-17

最近初心者向けにお気に入りのサドルはWTB。
特にRocket compをお勧めしています。
通常のロードサドルに比べてパッド厚は2倍近く、柔らかさもとても。
初心者でもとっつきやすい(わかりやすい)やさしさ。
でも、長距離を我慢しないで走るというには向いていると思うし、ベテランでも意外に柔らか好みの人はいるんじゃないかと。

1-2016-10-14-15-03-31

カテゴリー: 未分類 パーマリンク