シマノ デュラエース9100 いよいよです。

さぁ、デュラエース9100(機械式)がデリバリー開始されますよ!

bici-okadamanでは限定1名(先着順)でデュラエース9100の取付工賃サービスを実施しますよ。
考えてみたらこの後にDi2、油圧ディスクタイプの機械式シフト、油圧ディスク+Di2と4つの仕様違いがでてくるのでしたが・・・都合4回やりますここまできたら(笑。各仕様で1人だけよ。
オーバーホールで部品交換でも、新車に装着でもどちらでもOKです。

と、いうわけで間もなく入荷の予定なんですが来週か再来週には入ると思います。
僕が気になるのはシフト関係ですね。
フロント変速機についてはどちらかと言うとメンテナンス側の問題と「ワイヤアジャスター」をハンドル下へ取り付けることの見栄えの問題?が解消されるのではぐらいか?と思っているのですが、実際にタッチしてみたらどうなの?と。
リア変速機の方は今回は、多種多様化したフレームのエンドにも対応しなくてはならないようなのですが、MTBですでに取り入れている手法が加わることには拒否感も強いみたいです。僕は良いと思うのですが。ワイヤの取回しも短く、やりやすくなる(リアエンドからワイヤが出てくるタイプとは相性が良さそうな形状です)し、変速機の横の張り出しも小さいしねと。
また、もともとアルテグラ以下は対応しはじめた28mm幅タイヤへのブレーキ本体の対応も済んでいます。28Cタイヤのレース的な状況への普及はまだ軽量化が進まないと厳しいかなと言うのが実感ですが、25Cタイヤがすでに高速化しているプロレース以下のカテゴリーにも普及している現状で今後さらにワイドタイヤ化しないとは言い切れない、まぁ日本の道では過剰と言う声が一般的ですが僕はタイヤ次第かなと思っているわけですが。

そんなわけで、各仕様最初の1名様のみ工賃サービスで対応させていただきますのでお早めにご相談くださいませ。

カテゴリー: bici-okadaman パーマリンク