今朝は雨・・・

おはようございます。bici-okadamanです。
今週は30日(日曜日)、31日(月曜日)と連休をいただいて、四日市サイクルフェスティバルのJr.サポートに行ってきます。どうぞよろしくお願いいたします。
四日市サイクルフェスティバルはキッズ(未就学児)からJr(18歳)までの各年代のロードレースが行われる全国有数の大会なんです。今回は高校未登録に1名(ロードレース初参加)、高校登録(A-J・全国選抜クラス)に1名が参加します。gruppoのJrメンバーではA-Jに2年前から10位台に入っていますが今回も期待しています。特に初参加になるメンバーはスタートにつくまでの手順などもまごつきますからね。Jrメンバーには1回/年はなんとか直接サポートしようと思ってやっていますが、今年は全日本が島根県で遠方ですのでこちらにさせてもらいました。当日は現地から少しはアップできればなと思います。

で、今日も朝ライドに出かけたのですが桂島を通過するころには雨が降ってきてました。
10時30分ごろまでは大丈夫だと思っていたのですが、思ったより早かったです。この時期、雨天走行はそろそろきちんとした準備が必要(ウィンドブレーカーではなくてレインウェアが必要です)ですので本降りになる前に帰ってきました。

完全なレインウェアではないですが、秋~春用のウィンタージャケットの注文をいただきました。
Search and State 略してSAS。Riding Jacket(¥34,800+tax)は体から発せられる蒸気に応じて透湿性が変化するという特質を持つ素材で作られている夏以外3シーズン用のジャケットだそうです。ジッパーも止水ジッパー仕様なので超本格的なレインウェアではないもののある程度は耐えてくれるという出来栄え。性能を有していながらとてもコンパクト。ま、値段もそれなりにしてしまいますが・・・いいものを長く(頻繁に)利用すると言うことでしょうか。
この辺のアパレルに対するコストの考え方は人それぞれですね。冬場も長時間乗られる人こそウェア類も考えてほしいとは思いますが。

1-2016-10-194

カテゴリー: bici-okadaman パーマリンク