Selle SMP の限定カラーでますよ!(今年も)

穴あき&凹型サドルが特徴的なSelle SMPから限定カラーバージョンのサドル4種が入荷しましたよ!と言う案内がありましたのでぜひともご紹介を…。

今年のカラーはイタリアナショナルフラッグの3色(緑・白に赤刺繍)だそうです。
凄いね…。

ちなみに営業担当者曰く「クリスマスプレゼントにぜひ!」みたいなことを言っていました(笑)。
モデルは
少し幅が狭いモデルから
Composite (パッドレス)
幅が少し広いモデルから
Forma /Dynamic/Drakon (パッドの厚みにより3種)
の計4モデルです。↓写真はdynamic

限定カラーバージョンは赤/黒モデルの人気が高く(僕も使用中のモデルです)、在庫終了後もしばらく欲しい!って話で難儀しました(笑)。今回も限定なので気に入ったらお早めによろしくお願いいたします。

スライドショーには JavaScript が必要です。

と、ここからはSMPについての全般のお話。
SMPの最大の特徴は穴あきと凹面になっている座面です。
「穴あき」と言ってもSMPのそれは「サドルを左右分割する」ほどの穴なんです。男女問わず重要な尿道からお尻の中央部にかけてを接触・圧迫させない造りになっているサドルの先駆けとなったのはSMPだと僕は思っています。SMP登場以前は「申し訳程度の穴」しか開いていませんでしたから。つまり、サドルに関わる尿道や体中央部に関係する圧迫や擦れの痛みを防止するためならばSMPの造りはベストだと思うのです。
もうひとつは凹面形状。サドル中央部が凹むこの形状はお尻がサドル上前後に動きにくい構造になっています。もうひとつの理由はサドルと身体の接触面積が増えるということ。接触面積が増えれば圧力は下がります。さらに、前後に動きにくくなるのでサドルとの摩擦で擦れると言うことも減ると言うことなんです。
このサドル独特の形状故、取付の難しさもありますが・・・。
そこはもうこのサドルユーザーになってから僕も長いですので、経験に基づいてアドバイスいたします(笑)。サドルレンタルもできますのでぜひ試してみてもらいたいサドルです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。