PBレッスンライド(今回もフォローでした)

今朝はプライベートレッスンライド#2 (僕自身は5回目)・・・を実施しました。
プライベートレッスンだけに要望をお聞きしての部分と、ライドで僕が感じたことをミックスしながら・・・と言うことになりますが、前回のブラッシュアップ+もう一度上りをとのことで。今回は緩斜面~中斜面レベルでのテンポでの上りができるようにと言うことを取り組んでみていただきました。

アップをしてから上り区間へ。
2本、あるいは3本くらい走ってもらうようにペースコントロールが必要ですし、むしろスキルやフォームを意識しながら走ってもらうためにも7-8割でやります。短い登りでは癖が出てくる前に終わっちゃいますし、長さの設定は難しい。(時間との兼ね合いもあります)選手レベルであれば普段のトレーニング強度でも2本、3本できるかもしれませんが、その時は僕は上で待っています(笑)。
1-2016-12-05-09-44-56
前回のフォローアップではありますが、今回もポジションを少しタッチしました。
ハンドルポジションを1㎝ほど低くとり、前傾による踏込み荷重に意識が行くように。
前傾によって長距離で出てくる腰や首の痛みとの相談にはなりますが、今回のように1対1で見ていると注意がすべて受けていただいているライダーに向かうので、より集中して改善・解決に力を注ぐことができます。同時にフィッティングもちょっと更新することが可能です。
僕が考えるフィッティングは身体の変化、走力の変化、走るフィールドの変化、プロが作るようなトレンド様々な要因でいったりきたり変化しているものだと思っています。最終的には個々の好みも反映しなくてはいけません。

1-2016-12-05-09-37-00
今日のプライベートレッスンライドは天気が良くて本当に良かった!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。