今週は修理・オーバーホール案件多めかな。

今日から木曜日にかけてはオーバーホールが1件。予定修理の分は木曜日以降分を受付中と言うことにしておきます。オーバーホール作業も空き時間などは出ますし、接客もありますので日程的に余裕を見させてもらっています。どうしても冬の方が時間がかかるんですよね(笑)。

今日のオーバーホール作業は、ロングツーリング後のメンテナンスと言うことでツーリング前にも点検させていただいていたバイクでしたが、状況からみてフルメンテナンスしたほうが良さそう・・と提案させていただきました。雨天の日もあり、現地の路面状況などの様子もお聞きしていると、ツーリングの過酷さを見るようで洗車・洗浄に時間がかかりはしましたが、部品破損自体は特にないし、摩耗が極度に進んでいる様子もなく、ライド中も対応されていたんだろうなと・・・。

オーバーホール時は洗車も兼ねますし、部品洗浄も考えうる限り徹底的にはすませますが、消耗部品の交換についてはどうしても発生する場合があります。
雨天走行が多い場合はフレーム&フォークの結合部であるヘッド部のベアリングや、クランク軸のBBベアリング系、注油・洗浄がおろそかになりがちな場合はチェーンはともかくチェーンリングやスプロケットなどが予想距離よりも早くダメージがでがち。
ブレーキシューやチェーン、ブレーキ&シフトワイヤ系は消耗品の中でも交換頻度が多い部品ではありますが、それ以外にも消耗品があり、よりよい状態で走っているか否かでバイクライドの充実度なんてころっと変わってしまいますのでご注意くださいませ。
bici-okadamanにメンテナンスの相談もいつでもお立ち寄りください。

カテゴリー: bici-okadaman パーマリンク