まだ間に合うクリスマスプレゼント。

おはようございます。bici-okadamanです。
今朝はトレイルランニングへと高草山へ行ってきました。かれこれ10年弱ですが自転車のオフトレーニングとして始めてから濃淡はありますが、ぼちぼちと高草山を走っています。レースの方はだいたい30㎞までにしてますけどね(笑)
今日はその後に急遽、月曜(親)サイクリンググループに呼び出しがありまして、パンク救援にかけつけるということになりまして11時からの営業になりました。


On のトレイルシューズ、Cloudventure を履き始めました。
Cloudflyerをロードランでも履き始めていますが、着地衝撃の少なさは終了後の足首や脚の疲労感として実感しはじめています。これまでのシューズとちょっと違うなーと思うのは使い始めの時に意外と股関節周りに筋肉痛が出ることですね。他のシューズでは履き始めでは足首やアキレス腱周りだったり膝周りだったりに痛みがあってだんだん慣れると同時に気にならなくなるんですが、むしろ股関節が疲れるシューズは初めてのような気がします。より体中心で動かせているのかな?と推測はしていますが…。
と、いうことで自分へのプレゼントとしてなら週末にはまだ間に合う・・・・(笑)。


でも、本当のクリスマスプレゼントはこちら!と言う人も多いのでは。
GT Vamoose12 (ヴァムース12)
90㎝から乗車可能なキックバイクです。
3歳児前後から大丈夫そうです。うちの2歳児は以前に発売されていた木製のキックバイクに乗っていますがよりハードな走り方をするなら断然こっちかな?と思われます。良し悪しがあると言えばあるのですが、木製キックバイクは「ハンドルの切れ角がほとんどない」ようにわざとしてありますからバランスを取りやすいものの「簡単すぎる」のかもしれません。GTはハンドルが回転しちゃうのでハンドルを操作できないと乗れないように思いますが、慣れて来たらこの方がよりバランスを取って走りそうに思うのですよね。あまりに安全すぎる、簡単すぎるキックバイクではその後の自転車への移行に苦労してしまうことも経験してしまったのでうちでも導入をちょっと検討中・・・なんですが。
クリスマス前に入荷してきましてまだ在庫もあるようなのでプレゼントお考えのかたは平日中に!(笑)。

と言うことで今日も営業中です。

カテゴリー: bici-okadaman パーマリンク