本日のsmr (2016/12/18報告)

本日のsmrは15名の参加、内新規参加が1名、女性3名、トレ班は3名(帰路で1名合流)と言う形になりました。朝いちばんは「寒い寒い!」でしたが、蔵田着ごろにはだいぶ暖かくなりましたね。

集合時間は霜がびっしりでみんな寒そうにしてました。
日が当たる場所で簡単に打ち合わせです。
グループ分けは3班、うちツーリング班は2班程度の場合は流れで分かれる形式にします。3班以上になる時はきちんと分けておいた方が混乱がすくないのですが、2班くらいだと走力で自然に分かれるようにしたほうが後々でグループの移動が出にくいので走りやすいグループに入れますから。

終了時は集合場所もだいぶ日が当たるのと風が入りにくい場所なのでゆっくりと雑談開始。

さて、今日は焼津でも霜が下りる程でしたので、瀬戸谷の方(あるいは朝比奈の方も)も路面凍結にそろそろ注意した方が良さそうです。

この箇所だけに限りませんが、橋の上は例え他で凍結が見られないとしても要注意個所のひとつです。


先行グループが通過した時はまだ路面に白いものが混じっていました。霜かもしれないし凍結かもしれないし微妙です。例え霜だろうと思っても無理はしない方が良さそうです。


後続グループが通過するころにはもう白いものがなくなっていました。
10分程度の時間差で路面変化が急激に起こります。なにかあれば先行グループが止まって知らせてくれるから後続グループは危険を察知しやすいのですが、先行グループは基本的に前に仲間が走っていませんから自分たちの判断が頼りなんです。
冬場に限らず梅雨時や雨天明けなどで路面変化は刻々と変化するので、判断を人に頼らずに常に自分でするようにお勧めしたいところです。

と、いうことで2月末までは路面凍結箇所があるかもしれない事もそろそろ念頭において走りましょう(笑)。

明日のsmrの予定(2016/12/18予定)

こんにちは、bici-okadamanです。
明日は今日よりも少し暖かい予報?になっていますが・・・今日も冬用アンダー+夏ウェアで走られているお客様が居られました。風にあたらなければまだまだいけるのかもしれませんね。もっとも、その冬用アンダーは北欧ブランドでしたので僕が想定しているよりももっと暖かいのかもしれません(笑)。

明日は天候晴れなので、通常通りのsmr実施となります。
smrのページの方を参照いただければ細かな詳細はお分かりになりますでしょうか?
smrは「bici-okadaman前に8時集合で11時帰着予定の3時間のグループライド」です。
日曜・朝・ライドの略なので・・・「日曜日の午前中くらいは走る時間をください^^;」で収まるように設定しているのです。「日曜日はここに集まれば誰かしら走りに行く仲間が見つかるよ」と言うメッセージも込みでやっていますが・・・このルールであれば予め予定を決める必要がないですからね。

と、言うことで明日は8時にお待ちしております。

Wishbone BB 「連結式BBのススメ?」

こんにちは、bici-okadamanです。

今日はこれ!入れました。
wishbone BB。
BB単体で左右のベアリングが連結されるタイプのモノ。
他社ブランドのものでも装着したことはありますが、wishboneはようやくこれがお初でした。
普段なにか目新しい&利点が見出せそうなものが出ると自分のバイクでテストしてみようかと思うのですが、BBはなかなかテストが難しいのです。なぜならBB86(フレーム側)-30φシャフト(クランク)と言う組み合わせで僕は使用しているのですが、こういう新しいモノでもまず対応不可なケースが多くてまだ1社しか対応部品がでていないのです(涙)。

連結式BBの方が装着・脱着含めて作業がしやすいのですが、Wishboneは「これでいいの?」ってくらい簡単で拍子抜けでした。しかも、外すのも簡単だよねこれ絶対に・・・。
メンテナンス側からしてもメリットしかない構造ですが、これまでよりもクランク軸を支える部分がフレーム構造+BB構造の2重にしっかりすることになるので、よりクランク軸が安定して回ることになるでしょう・・・たぶん。(恩恵を感じ取れるかどうかは・・・凄いパワーがいるかもしれませんが)

セラミックベアリングであることはオマケと言えばオマケです。
僕はそういう所にはなびきませんので・・・(笑)。

WishboneのBBは非常に多種類のフレーム規格、そして24φ(シマノ、FSA系)・25φ(カンパ系)・30φ(BB386&ROTOR30φ、etc)のクランク軸規格に対応していてほぼすべてに上記の恩恵が受けられる点でも魅力的です。オーバーホール作業やクランク交換などの際にご検討いかがでしょうか。

ROTOR INpower

ROTOR INPOWERが入荷してきました。
特に、ROTOR Q-rings(楕円チェーンリング)を使われているor使ってみたい人にはおススメのパワーメーター付きクランクです。すでに2INPOWERと言う上位機種も登場していますが、INPOWERは左側クランクのみ計測、2INPOWERは両側クランク計測と言う違いです。ペダリングの左右バランスの違いや効率などを「見てみたい」人には2INPOWERをお勧めするしかないのですが、純粋なトレーニング機器、パワー計測機器としては左側クランク計測だけでも十分というのもコストパフォーマンスに照らして考えれば良いと思います。

ROTOR INPOWERは左側クランクですのでシャフトのついている方が重要と言うことです(笑)。
INPOWERの利点は
・クランク軸測定のため、外部衝撃には強い。(重要部分がフレーム内部に隠れます)
・ROTOR純正なのでQ-ringsとの親和性が高い。取付位置の測定・調整が可能。
(Q-ringsなど楕円では効率測定はNGという他社パワーメーターもあります。)
・単3電池使用なので電池切れ時の対応が容易。
(日本では特殊なボタン電池使用のものがありますね)
・ダイレクトマウントブレーキに干渉しない。(他社クランク式はNGなケースがあります)
が主なところでしょうかね。欠点がないとは言えませんが、あくまで他社パワーメーターと比較しての相対評価だと思います。つまり、コスト、使用方法・目的、現在のバイクの規格(BBやブレーキ形式)に左右される部分が大きく、一概にこれが絶対と言うモデルはないんです。それだけ各社の完成度も上がっているのがパワーメーターの状況だとは思います。

年末までは店頭にてご覧にいただけます。
って言っても試乗できるわけではないので、まぁクランクだね(笑)と言う感じですが・・。

 

プライベートレッスンライド 続いてます・・・(笑)。

こんにちは、bici-okadamanです。

今日のレッスンライドの内容は「40㎞を30㎞/hで走る」と言う目標のためのチャレンジでした。
目標は来夏のあるイベントまで続きますから・・・これ一回と言うわけではないんですけどね。
定期的にレッスンライドを受けていただいているのでどのような走り方になるか予想をしていたのですが、これまでは比較的「僕がペースを作ったなかで、先導されて走り方を見ている」ケースが多かったので今回は「先に走ってもらってどんな走り方になるかをチェックしてから考える」と言うことにしてみました。目標のためには自分でペースを作れるようにならないといけないのです。
プレッシャーもかかってしまったのか、上手くいきませんでしたが・・・。

問題点・課題の指摘とポジションの微調整をしたうえで再チャレンジ後は5分程度を「ペースで走る」ことを繰り返してみてもらいました。指摘に対する理解が早く済みましたので、十分スピードにのることが可能だとわかり、今後のトレーニングが楽しみでもあります。

・・・と、言うことでプライベートレッスンはパート2で「今後のトレーニングはどうしたら良いのか?」のプチ講義も実施しました。習得がその場だけでできるわけではないのですし、今後にどのように進めていけば改善できるのかを考えてもらうこともレッスン内容のひとつと考えてもらえば良いかなと。内容については希望していただいた人に合わせて考えていきますので毎回違うことになりますが、次につながる内容にしていければと思ってます。

明日は朝レッスンライドの予定です。(営業時間は変わりません)

おはようございます。bici-okadamanです。
明日は朝にレッスンライドの予定が入っています。
10:30には営業開始できる見込みで実施の予定ですが、熱が入りすぎると(笑)ちょっと延びるかもしれません・・と言っても10分~15分くらいだとは思いますが。

レッスンライドについては継続で申し込んでいただく方がついてくださったおかげで、少しずつ形にすることができるようになってきました。現時点では参加者の要望に合わせて毎回の内容が変わってきていますが、2-3回をセットに考えて「スタート・フォロー・マスター」とやるのが理想ですね。より充実したものにできるように今回も、来年に向けてもチャレンジしていきます。

そろそろ年末年始の休暇に向けて「ライドのための」準備をはじめましょう(笑)。
特に初日の出ライドや、初詣ライドの準備は普段のライドとちょっと違う・・・。
例えば、鍵やライト類の装備はより充実させておいた方が無難だし、防寒対策、ウェアや寄り道しての初売りを入れるためのバッグ類も(笑)。それから、来シーズンに向けての準備などの相談も対応できますのでどうぞお立ち寄りくださいませ。

あ、ちなみに今日は定休日です!

On running

こんにちは、bici-okadamanです。

元が自転車店なのでトライアスロン関係ではどうしてもスイム・ランニングがネックと言えばネックなのですが、量が少ないとは言えbici-okadamanでもランニング関係の取扱いがあります。

その代表格が・・・On 。
ソールの形状に特徴のあるランニングシューズ。
垂直方向と水平方向それぞれの衝撃を素早く吸収し、吸収した後はソリッドなソールに変化するという・・・形状で説明しやすいんですよねこのシューズ。

裏面はこんな感じ。モデルによって違いますが、ちょっとつぶした〇の形状をソールにくっつけたような仕組みになっています。潰れきるまでは衝撃吸収、潰れきったら反発とそういう構造です。
左奥をスタートモデルに、スタビリティ優先のモデル、スピード・パフォーマンス、レースモデル、トレイルランニング系・・・それほどモデルは多くないのですが、カラーは多い。

 

横面から見るとそれぞれのモデルでソールの基本構造は同じなんですが、目的別に少しずつ手を加えてあることがわかるかと・・・。

僕もトライアスロン・トレイルランニングを少しずつ復帰している最中なのでOnはこれから使用しながら時にはレポートしていきたいと思います。全モデル・全サイズ展示できるわけではないですが、徐々に展開していく予定です。

P.S.
ランニングついでにこちら。
ランナー系の方は使うようですし、トレランの人もよく見るのですが、自転車系の人はあまりテーピングに馴染みがないように思います。袋井に会社のあるNew-HALEテープを取扱い始めました。
まずは「ニーダッシュ」。
自転車のペダリングにおいて「踏込み時の脚の安定」は故障を起こしにくくするための要素として大事なことだと思います。特に踏込み時に膝がぶれる、踵が急激に下がる(アンクリング)は意識をしていてもなかなか治らないことがフィッティング作業を悩ませる原因でもあります。
フィッティングで治せるものは治したいのですが、癖や関節の不安定感などで出ているものは一朝一夕では難しいのでテーピングテープなどで弱い規制をかけてしまう手もあると思うのです。
と、言うことでこちらもランだけじゃなくバイクでも試してみてほしいと思います。

年内のオーバーホール作業分埋まりました!(たぶん^^;)

こんばんはbici-okadamanです。
月曜日は入荷してくるものもないので・・・意外とネタなしな日が多いのです。
自分のポジションのことやらフィッティングのことやら最近やっていることを書こうかと思ってはいるのですが・・・まだまとめられずなのでもうちょっと(笑)。しかも他のことで忙しいと言えば忙しい。

さて、表題の件です。
年内に受け付けられるオーバーホール作業分の予定についてすべて埋まりました。
作業の中ではオーバーホール作業が一番時間がかかります。新車組立の方が時間が掛からないと言えば掛からないです。なぜなら、新車組立には洗浄・注油とかないから(笑)。「さぁ、組み立てるぞ」って言う前段階までがオーバーホールは長いんですよねぇ・・・。と、言うことで新車組立や、ホイール組立て作業については・・・ご相談ください。まだ間に合う、かも。一人作業ですのでそんな具合です。また、引き続きオーバーホール作業、年明け分についても予約を受け付けております。

本日のsmr (#2016/12/11報告)

本日のsmrは5名の参加・・・急に寒いライドでしたので参加者少な目でした。
久しぶりに水見色きらく市まで走りに行きましょうということでしたが、メンバーの脚が揃ってましたので・・・ハイペース(笑)。いつもより早かったかも・・・しれませんね。先頭交代もスムースに息の合ったライドになりました。

きらく市ではいつもよりゆっくりと過ごしました。と、言うより寒くて外出たくなかっただけ・・・かもしれません。水見色は過ごしやすい場所なのですが、藁科川沿いから水見色までが日陰の川沿いになるため他の場所よりも寒く感じる道路です。帰路は下りになるので冬場にsmrで行くのは・・・あまり機会がありません。

smrではゆっくり組が編成される以外では先頭交代ライドを基本にしています。
トレ班でもツーリング班でもおなじように先頭交代をしていきますが、トレ班とツーリング班では走り方も違ってきます。僕が走る時、トレ班では「グループのトレーニング強度を落とさないこと」に主眼と置きますが、ツーリング班で重視すべきは「脱落メンバーをださないようにすること」であり、無理をしてハイペースに感じることをしないようにしています。グループ内のメンバーの様子を常にチェックをしてペースが上がっているようであれば、先頭時には長めに引きつつ徐々にペースを落ち着くように落としたり、余裕があって詰まっている様子があれば少しずつペースを引き上げたり。
またグループ内でリラックスして走れていない、まだ苦手そうなライダーには前後どちらかに入るようにして急激なペースアップをしない、ペースに対応できているかどうかを常に確認する、グループ内で走るスキルを身に着けられるように声を掛けて説明する・・・などの対応をしています。
初めての方には特にグループライドを体験してほしいなぁと思っています。

smrは年内は18日、25日通常通りの実施を予定しています。

オーバーホール受付情報の更新です(2016/12/11~年末まで)

おかげさまでオーバーホールの作業受付については年末26-28日作業実施分の1台だけ枠が空いています!と言うところまで来ました。年明けは5日からの営業になる見込みのため5~7日の1台分からはお受けできると思います。日程を見たら・・・その後すぐ連休なんですね。ちょっと変則的な受付状況になると思われます。

年明け作業についても順次カレンダーに予約として入れさせ始めていただきますのでどうぞお気軽にご相談くださいませ。