楕円チェーンリングについて

おはようございます。今日は天気も良くてあたたかく、しかも風がない!(ってこの辺だけかもしれませんが・・・)サイクリング日和な一日となりそうです。昨日の雨で路面が濡れている箇所もあるかもしれませんが、路面凍結と言うよりは凍結防止剤による汚れに注意してくださいね(笑)。性質上、どうしてもさびなどが心配になりますので。

昨日に発売になっていた雑誌を仕入れてきました。
これだけネット社会になっていて紙媒体も大変なんだろうなーと思いつつ、影響力はまだまだありますね。楕円ギアについては目を通しておかないとと思って購入してきました。
もう一冊の方は、まだまだこれからの旅&輪行スタイルの情報が僕の課題です。この辺のことはまた別の機会に。

雑誌の内容については目を通すまでは興味半分、懸念半分と言う感じでしたが、僕が考えている楕円チェーンリングの利点についてはよくまとまっていると思いました。
実際にほとんど誰でも楕円チェーンリングの恩恵は受けられると確信していますが、特に最新のペダリングの流行でもある「踏込み意識」のライダーには恩恵が大きいと思います。ピンポイントでギア比が大きくなることが利点でもありますが、上・下死点では比較的力を抜いて踏込みの準備をしながらペダリングをしている傾向なので、楕円チェーンリングはギア比が仮想的に下がって反力が下がる点が利点になるのかなと思うのです。この点について、雑誌内グラフで言及してくれればなーと思ったのですが、うまい研究結果がなかったのか、角速度を示すグラフは真円のみで楕円がなかったですね。)

まぁ欠点もないわけではなくて、しっかりと「変速が悪い」とありましたが、対処方法も徐々に明らかにされてきています。僕の方でももうちょっと別の方法で変速の悪さを解消する手を狙っていますが、現時点ではほとんど気にならないレベルにあります。

と、言うことで今日はこれから1件、チェーンリング交換です(笑)。
現行シマノクランク(4穴タイプ)も対応できるリングがありますのでお気軽にご相談ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。