Di2情報:ファームアップウェアの更新で

シマノDi2は随時ファームアップウェアの更新がなされているのですが、いわゆるバグの解消以外にも時々は「機能が追加」されています。

最新R9150デュラエースDi2の登場もまもなくですが、9070シリーズや6870(アルテグラDi2)のモデルにも共通で追加されている機能や今後追加されるであろう機能があるので、時々はDi2のファームアップウェアにお立ち寄りいただければと思います。

例えば「変速がどこに入っているのかよくわからないのが困る」と言う場合には新型のバッテリー、ワイヤレスユニット、サイクルコンピュータ(garmin系は対応可能)の追加が必要なものの、コンピューター上に今入っている段数を表示させることが可能になっています。
また、今後の展開ですが、フロントとリアの変速をDi2で一括管理して、ライダーはUp/downだけを選択して操作するだけで一番軽いギアから一番重いギアまで変速できるようにするスマートシフトも導入予定になっている(すでに実装したモデルが試乗などで出回っているそうです)ので、Di2ユーザーは試してみる価値はあると思うのですよね。

今回もちょこちょこと紹介されていますが、9070シリーズSTIのブラケットトップ部にもともと内蔵されていたボタンに「変速機能」を持たせることが可能なったりしています。

今後、Di2のメリットは機械式(ワイヤー式)に比べて飛躍的に「多機能性」が売りになってくると思われます。それと同時に、より「ファームアップウェアの更新」が大事になってきますので(ご自分でできる方法も追加されていますので)ご相談くださいませ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。