今朝はランニング行ってきました。

そろそろ某大会まで2ヵ月あまりとなりました。ランニングに集中する・・・のはサイクルショップとしてなにか負けた感(笑)ありますので、定期的に組み込むだけにしておきます。1年通してトレーニングできるようになれば、またトライアスロンに出る時にも楽ですしね。もう一つの目的はクロストレーニングです。

以前にトライアスロン講座を開いた時に、トライアスロンをやるのであれば、「バイクとランはセットでトレーニングする」と言うことはわかりやすくて良いなと思いました。
ランを長くやる日はバイクでアップをするとかクールダウンに使う。バイクのトレーニングがメインでも2㎞~3㎞はランニングを組み合わせておく。これで各種目を週4で回すと言うことはそれほど難しくないということだそうです。(クールダウンや2-3㎞ランでもトレーニングの内と言うことですね。)スイムはどうしても施設を使ってのトレーニングになるので時間帯が違うようになる、あるいはスイムはあまりほかの種目と組み合わせて疲れた状態でやらないということも気を付けるべきだそうです。
と、いうのが一般アスリートの基本的な部分。
エリートは更に肉付けしてトレーニングしていくわけですが・・・そうなると今度は疲労と回復のバランスが重要になりますね。

現時点ではトライアスロン復帰まではまだ時間をとっていますので別日程でやっていますが、バイクだけ、ランだけと言う人でもクロストレーニングはとても有効なトレーニング方法になります。特に、ランナーにとっては「オーバートレーニング・オーバーユース」の防止としてバイクのロングライドを使う、あるいは高負荷トレーニングの代替など考えてみてもいいんじゃないかなーと思います。マラソンシーズンだけによけいそのことは思うんですよね。

 

カテゴリー: bici-okadaman パーマリンク