レンタルサドルプログラムSMP Tシリーズ追加情報

先日、お伝えしていたSelle SMP T4 or T5 がレンタルサドルの仲間入りと言う情報についてですが結局T4 and T5 と言う形になりました。


このサドルシリーズはT1~T5と揃っているのですが、実はT1とT2は完全に別モデルと言うべき幅広モデルです。本当はそちらを持っていて比較したほうが良いかもしれませんが・・売れ筋になるだろうと思うのはT3、T4、T5の3モデルです。
タイムトライアル用にはTTシリーズがありますが・・・後部についているバッチの形状が違うだけかも(苦笑)。

ちなみに、SMPの一つの特徴である「座面の前後凹形状」が無いモデルとしても試してみる価値はありますよ。ロードでは前後に動かしやすい方が好きと言う人も一定数いるのでそういう方にはおススメです。

T3~T5は比較的形状が似ていて
長さが246mm~251mm(T5だけ少し長いです)
幅が 133mm(T3)/135mm(T4) / 141mm (T5)
と違います。幅広になるにしたがって違いがあるようなのですが、例えばT4とT5では穴の幅が違うように見えますね。ベース形状はいっしょで幅だけ調整しているのかもしれませんので本当に人間のサイズで決めて良いのかも。

ご相談下さい。

gruppo bici-okadaman ウェアについて:更新情報

gruppo bici-okadamanのウェア情報についてのお知らせです。
gruppo bici-okadamanはsmr/bici-okadamanのお客様を含めた「グループ」の意味を込めて、「ぐるっぽ」と呼んでいるクラブです。
そのぐるっぽのウェアについての再生産分のうち、「Mサイズ」のみ売れ行き状況が良いためMサイズを再々追加することになりました。再々追加分の内、Mサイズは残り3‐4枚に設定させていただきますので、欲しいなと言う方はお早めにご予約ください。
なお、これより先はご予約時にお支払いいただく形で対応させていただきます。

tops            :11,880円
bib shorts : 15,980円

また、gruppo bici-okadaman仕様のとらいあすろん部「半袖」トライジャージも現在検討中です。これまでのブルー/ピンク仕様かオリジナルのグリーン/オレンジ仕様にするかを悩み中です…。

雨は止んでいるけどsmrは中止です。

26日のsmrは雨天中止です。今は降ってませんが降ったり止んだりの状況のようです。

今日は浜名湖のサイクリングイベントだそうですが雨に加えて、風の影響大きそうで大変ですね。昔、出たことがありますが午後になって警報がでてニュースになったくらい大風が吹いて大変だったことがありました。最後の橋は誰も自転車に乗れずに歩くしかなかったんですよね。無事に開催されることように祈ってます。

テストサドル追加情報:SMP T4 あるいはT5。

Selle SMPと言うサドルブランド。
これまでロードバイク用の主要シリーズをテストサドル化した途端に代理店さんから「テストサドル」プログラムが登場してしまい、「テストサドル設置店」にもなることもできず・・・と悲哀を感じるbici-okadamanのテストサドルラインナップにT4 (あるいはT5)を追加しました。

Selle SMP  T4
前後に長く大きな穴が開いていて、尿道部などの人体中心線にはサドルが接することのないモデルです。トライアスロン用途を主眼としているこのモデルは、SMPのロードモデルの特徴である前後にくぼみのある凹形状を取らず前後への移動がスムースになっている点が特徴です。TTポジションでは前乗りに、上りなどのアップライトポジションでは少し後ろ目に座りたいと言う人にはとてもお勧めです。SMPは横のふくらみがなだらかなので前後への移動が自由でもありますから。ロードモデルは凹形状が若干邪魔をするのでそれが苦手と言う人はこのモデルをロードに取り付けるのもありのようですね。←某選手がそのように使用していました。
バイクパンツで言うとL/XLの人向けと表記がありますが一般モデルと比べてパッドの厚みが多くてソフトであり、かといって幅広すぎることもないので女性でも試してみる価値のあるモデルです。
ちなみにバイクパンツサイズでだいたいの区別がされていて、こちらよりももう少し細身(小ぶり)なモデルもありますし、さらに大きなモデルもありますよ。

ちなみに現在のSelle SMPのテスト対象モデルは
ロード細身:composite / blaster
ロード普通?:Forma / drakon
TT:T4

になります。1620円/week (max 2weeks(3240円))ですのでどうぞお気軽にご相談ください。

明日のsmrについて(3/26予定)

明日のsmrは通常通りの実施・・・なのですが、天候が雨予報です。
現時点では無理かなーと思っていますが、雨天中止の判断は当日の集合メンバー次第になります。僕の方から事前に中止はだしていませんのでよろしくお願いいたします。

毎週のグループライドではなかなか雨天走行までして走ろうと言う気にはならないのが実感なんですが、例えばレースやイベントライドなどでは「雨天中止にならない」ケースがほとんどです。僕も過去には佐渡ロングライド(210㎞ずっと雨)、The Peaks(コース半分雨・・・)、ツールド北海道市民レース(1日目、3日目が完全に雨)・・・と意外と雨に降られています。若いころは雨中の方が多少呼吸しやすかった時期もあり、レースでは意外と成績が良かったこともありますね。
雨天だから怖いと言う意識を持つとなかなか雨中イベントに参加できないのですが、実際に「雨天と晴天で違うコンディションはなにか?」を把握しておくと良いと思います。そのためには、結局は雨天走行も経験して対策しておくしかないのですが。

と、いうことで後ろ半分は雑感です(笑)。

大井川トライアスロンの要綱が届きましたよ。

大井川港トライアスロン大会の大会要項を実行委員長に届けていただきました!
開催日は7月16日(日曜日)10:00~の1.5~40~10㎞タイプ。
申込開始は4月1日10:00~です。

大会ホームページは http://sports.geocities.jp/oigawatri/
エントリーは MSPO http://entry.mspo.jp/?evcode=QB17

にありますが、ここ数年は2-3日でエントリーがいっぱいになるほどの状況です。
特にエントリー開始日にはご注意くださいね。
パンフレットが欲しい方は(記念に飾っておくでもなんでもOKです)どうぞお立ち寄りください。

ちなみに、bici-okadamanは今年も会場でバイク整備のお手伝いをしている予定です。
ここ2-3年は大きなトラブルが1-2台、パンクのためのチューブ交換が1-2台、ギア調整やブレーキ調整の他は「空気入れ」が一番多いです。例年通り数本は用意していくつもりですが、万が一混雑・渋滞していても・・ご容赦ください(笑)。

Wilier GTR SL もう1台。

先月も入荷してきたのですが、今月も…。
Wilier GTR SL 完成車仕様。105仕様とアルテグラ仕様の価格差が小さくてシマノコンポーネント分だけと言う感じなのでアルテグラ仕様の方がお得感があるように思いますが、総コストで105仕様でも、上のデュラエース仕様でもお買い得仕様です(笑)。フレームいい出来ですもの。基本的にレースでもロングライドでもどちらでも向いているモデルかと思いますが、ロングライド向けとしてはGTR TEAMの方も積極的にありかなと思います。

前回はワイヤリングでちょっともたついて時間を食ってしまった組付けですが、今回は反省を生かして実施しましたので予定より早く上がりました。同じバイクを組み付け続けることができたらやっぱり楽ですね(笑)。

在庫中:再up CARRERA/WILIER/BOMA

bici-okadamanでは基本的にバイクサイズ最優先で「ごまかして売りたくない」ので完成車&フレーム在庫は持たない主義なのですが…色々な事情で在庫中の2017年モデル在庫についてお知らせします。

CARRERA ER01 (size-S) ¥98,000+tax
(例:105完成車¥190,000+tax アルテグラ完成車¥235,000+tax)
イタリア、カレラの末っ子は今年デビューなのですがフレームサイズの割にハンドル高が高めになる設定なので、これからロングライドデビューしたい人には使いやすいと思います。その辺も考慮して設計されているようで、長めのホイールベースなど「乗りやすい」ことに主眼が置かれていますね。
ちなみにサイズSは170㎝前後の人向きかなと考えています。メーカー完成車もあるので105、アルテグラ完成車は同じ仕様であれば同じ価格で、それ以外でも組むことが可能ですのでご相談下さい。

Wilier monte grappa team ティアグラ完成車(size-S) ¥145,000+tax
Wilierのアルミシリーズも2017年から新型フレームに変わりました。(旧型も引き続き用意されていますがいずれはこちらに統一されるのでは)
フォークはカーボンモデルと同じフルカーボン仕様を採用しています。また、リア側の形状は上位のカーボンモデルのフォルムを採用しているというデザイン的にはかなり意欲的な造りにはなっています。アルミフレームモデルもシートポスト径が細くなるなど、やはり衝撃吸収性能を優先させるようになっています。「アルミだから」と言う枕詞が不要なほど今のアルミバイクは万能に使える仕様になっています。

BOMA C-1 Limited (フレーム¥135,000+tax)
参考で105仕様完成車・・・¥230,000+tax
(BOMA Cofy-2に105完成車仕様があるのでそちらと同価格にします)
今年新型になったBide Lumiere と在庫させる方を迷ったのですが、限定カラーということで逃したら終わりだし…とも思いこちらを入荷させています。
こちらはM-480表記なのですが、このバイクも上記2車種とほぼ同じサイズ。サイズ表記にあるS-M-Lってメーカーが所在する国によって違うケースもありあまり当てになりません。ウェアの外国サイズとにたようなところがあります。
C-1は同価格帯にあるCofy-2に比べて若干コンペティションモデルです。より高剛性に、ポジションも低いポジションを取れるようになっています。もうひとつ、限定モデルの方がオリジナルカラーより軽いと言う点もミソですね(笑)。じつは白色塗装はどうしても重くなってしまうとか。カーボンフレームは地が黒系なので暗色の方が塗装が薄くすることが可能な点が効いているそうです。これまでに実績のあるC-1フレームなのでガンガン走りたい人に向けてはお勧めですよ。



いうことで、以上3点の在庫あります。
完成車価格もメーカー仕様として用意しているものに基本合わせるようにしますのでフレームだと完成車価格が分かりにくい、割高に感じるといった点もある程度解消できるかと思いますのでぜひご相談くださいませ。

オーバーホール作業の受付のお知らせについて(3/21~3/28)

オーバーホール作業の受付についてお知らせです。
今週3/21~24と、3/27~28に予定するオーバーホール作業をいただきましたので、次のオーバーホール作業の受付可能予定は3/30~31(受入れ今週末~お渡し来週末が可能です)となります。また、それ以降のオーバーホール作業のご相談についてもいつでもお伺いいたします。ご来店時にバイクをお持ち込みいただけるとバイクの状態を確認しながら大まかな見積もまとめさせていただきます。
オーバーホール作業は作業時間に加えて部品準備、待機時間が必要になるため現在は最低2日のお預かり期間をいただいています。
よろしくお願いいたします。

gruppo bici-okadamanジャージ予約状況更新です。

gruppo bici-okadamanジャージについて

現在Mサイズの予約状況が多くて残りが1枚となっております。
Sサイズ、Lサイズはそれぞれ現在の在庫が1枚ずつありますが、Mサイズは予約のみの受付です。欲しい方はお早めにお声がけくださいね~。

P.S. Mサイズの予約分がいったん埋まりました。引き続きキャンセル待ち(サイズ違いの可能性があります)+再追加注文分の予約をお受けしますのでどうぞよろしくお願いいたします。