Smith ヘルメット&サングラスの取扱い開始です。

昨年の展示会からずっと気になっていたSmithヘルメットですが、いよいよ取扱いを開始することになりました。個性的なハニカム形状の(本当はコロイド形状なんだそうですが?)内部シェルを持つ見た目にも涼しいヘルメットをもつブランドです。

今回はミドルグレードにあたるroute(¥22,000+tax)を第1陣で入荷させてみました。
その横にあるのは、SmithのJapan Fit designサングラス、Swing (¥15,000+tax)
ここに載せていませんがSwing用の度付対応レンズフレーム?も(¥4,000+tax)ありますがとてもいい出来です。

このモデルのなにが良いかって、ヘルメットとサングラスのマッチングです。
ヘルメットの下面とサングラスのフレームがピシッとラインが揃うのは体感してみてください。そのあたりはサングラスとヘルメットを両方作っているブランドの強み・・・だと思いたいのですが、他のブランドではあまりそういうPRってなされていませんよね。

ヘルメット自体はフィット感にも工夫がなされていて、おでこ側もヘルメット外周から少し浮くように設計されています。MIPSと似たような設計思想ですが、MIPS搭載モデルもあり・・・MIPS搭載ヘルメットはフィット感はMIPSが受け持つ感じになります。
特にこのROUTEは被り心地が深いので「守られている感」が強いヘルメットでもありますね。

今年の展示会で見たこの限定カラーのOvertakeも素敵です(笑)。
ちなみにOvertakeは250g。一般的な軽量系ヘルメットの重量とまったく一緒です。
たぶん、放熱性に関しては・・・コロイド形状がモノを言うと思います。

と、言うことで展示&在庫を開始しました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。