CEEPO KATANA & SPECIAL

今日はこのバイクを組み上げていました。
bici-okadaman史上で最高のトライアスロンバイクです。・・・大きさが。
Specialな1台になりそうな予感です。
CEEPO KATANA XL (ultegra Di2仕様・ホイールレス)
ロング系のトライアスロンチャレンジを機にロード系TTバイク仕様からの乗り換えで選んでいただきました。国内ロング系のバイクパートはどちらかと言うと平坦一辺倒でもなく、上りも多少考慮に入れておかなくてはなりません。また、距離が長くなってくるとロード競技系のTTバイクでは快適性の点で苦しくなってくることもあるので(その点でロードバイクのTTバイク仕様にしているひともいるくらいですから)、トライアスロンの国内事情に詳しいCEEPOが優位に立てる点ではないかと思います。
XLは国内への流通がほぼないとのことでフットワークの軽いCEEO田中社長にお願いしますと・・・。シーズン前に間に合ってバイク習熟時間が取れそうです。特にTTバイクはフィッティング&試乗が終了するまでは・・・終わりにできません。


組み上げてて思ったのはとても組みやすい・・・(笑)。
今回のモデルはDi2仕様だったのですが、そもそもDi2関連のコードがすべて組み付けられていてほぼベストな位置になっていたのにもびっくりですし、バッテリーの装着場所に悩むことなく組めた仕様って「Di2完成車モデル」であってもここまで1つもなかったくらいです。(もちろん、どうやって通っているのかはチェックしますが)
TTモデルでここまで簡単に組めたのも・・ないですよね。もちろん年代が新しくなればなるほど改善されるのはどこのメーカーでも同じことですがそれでもよく考えられていると思います。

さて、このバイク僕もギリギリ乗れる大きさで助かりました。試乗して点検も、確認もできますしね。まだこれからアクセサリ系を装着していかなくてはなりませんので今週末まではどちらにせよお預かりなんですがとりあえず一息です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。