本日仕事終わりのつぶやき(2017/4/30)

ゴールデンウィーク中は家族と旅行などで過ごす人も多いようで、毎年おもったよりも出足がにぶい?bici-okadamanです。
まぁ色々と用事のあることは良いことだろうと思って待っています(苦笑)。

そういえば、今日のsmrスタートミーティングで、「挨拶しよう!」と呼びかけたのです。
決して参加されている皆さんがいつもしていないからと言う理由ではなくて、より積極的にしてほしいなという願望を込めてなだけなんですが。
僕は最後尾を走っていることが多かったのですがすれ違う散歩をしている方やシティサイクルに乗っていたかたが急に笑顔になる瞬間があって「あぁきっと挨拶がうまくコミュニケーションとれたんだな」と。僕が勝手に判断しているだけかもしれませんが。すれ違う瞬間ではなかなか相手とのコミュニケーションを交わすところまでは行かないかもしれませんが、きっとお互いにいい影響があるんだと思ってなるべく声なりポーズなりだして挨拶をするようにしてみたらどうかと思います。もし、すれ違う瞬間に挨拶が無かったとしても「きっと今日はたまたま違う方に注意が行ってたんだな」とも思ってくれるとなお良いんですけどね(笑)。人間それほど完璧ではありませんので。
さらに言えば、smrメンバーで蔵田の坂を2回上りなどしているメンバーもいるのですが、ぜひ下ってくるライダーから率先して声を掛けてやって欲しいなと思うわけです。「頑張れ!」でも「もう少し!」でも励ましてあげたりリラックスさせてあげたりをちょっとでも掛けてくれると、もうひと踏ん張りとも思うし連帯感も生まれると思うんですよね。まぁあくまで「どうかな?」と言う話しですが。

その昔、僕らが中学・高校時代に始めたころは、オートバイでツーリングしているライダーとすれ違うことも多く、ちょっと手を挙げて挨拶することがスタンダードと言うかステータス?だったのですが今はそれほど返してくれるライダーも減ってしまったなーと言う印象ですね。今でもちょこっと返してくれるライダーがいて嬉しい時があります。(こっちも全員に向かってやっているわけではないんですが)

ゴールデンウィークで走るライダーもだいぶ増えてきましたね。

さて、今日もお仕事は終了しま~す。
P.S.取扱い情報についてだいぶ書き換えました。

本日のsmr (2017/04/30報告)

本日のsmrは10名の参加、珍しくトレ班の方が多くて行きは7:3、帰りは6:4と言う形でした。
行先が同じにしていますので、トレ班からツーリング班の方へ鞍替えも自由ですし、トレ班の方も人数が多いので内部で話し合いをして2組に分けて走りました。
トレ班の方は2組に分けたと言っても、走力の違いで分けずに登りの入口で追いつけるようなグループ分けを試しています。走力のばらつきを考えながらグループとしていかにまとまって走り切るかを考えてもらうゲーム性のようなものです。自転車競技の中でも特にロードはパワーだけでなく集団の中で走るセンスが問われます。先頭交代は自分だけができればOKなわけではなくて、同じグループに入った人をいかに同じリズムで走らせることができるか、協調させることができるかも問われます。これはsmr流のツーリング班でも早い組の方は実践できると思います。
「協調することができる」だけでは他人のペースで走っていることになるので、ペースが上がってしまえば千切れてしまいますし、ペースが遅い時には千切って一人ではしるしかなくなってしまいますよね。ですので、グループライドでの先頭交代がうまくいかない、例えば代わってくれないとか、ペースがどんどん早くなっていくとか、初めての人がいてふらふらしていると言う場合はどんどん声をかけてあげてください。
「ペース抑えよう!(後ろが離れ気味になるよ)」とか、「変わると合図出していいよ!」とか。今日の場合はいつ変わっていいのかまだ慣れていないメンバーもいたので後ろから「代わるよ!」と声を掛けて交代のリズムをコントロールして走ってみました。どんどん声をだして、コミュニケーションをしながら走っていいですよ(笑)。

ちなみにツーリング班のゆっくり組ができた時はここまではあまりやりません。
まずは「グループで走る」と言うことに慣れることから始めてます。

と、言うことでsmrも無事終了でした。
また来週よろしくお願いします。

※今日のbici-okadamanは通常通り営業中です。

営業は20時までです(と言うことで)

本日最後のお客様になるかなー?トライアスロンシーズン開幕前に点検をということで作業させていただきました。4月‐5月はいよいよ海で泳ぎ始めると言う人も多く、バイクもこれから…と言う人も多いのがトライアスリート派の典型?もちろん、すでに宮古島も終わってますし、バイク得意と言う人はそれなりに冬場も走るひとが多いのでそればっかりではないですが、やはりラン中心と言う人でもレース前2~3か月前には準備をしてほしいなーと思うのがバイク派の独り言です。まぁ、まだセーフですよね(笑)と言いつつ作業させてもらいました。

さて、明日はsmrで一走りしてからの開店です。先週のチャレンジ富士五湖で自転車がいかに楽か思い知りました(笑)。118km走ったメンバーよりはやっぱりダメージ少なかったみたいです…。
11時から営業開始。
天気が良く鳴りますように。

ただ今の特価ホイール(もうひと押し?)

連休前から少しずつこの2つのホイールを見に来られる方も増えてきましたね。売り切れたらその時点で次はありませんのであしからず。先着順ですよもちろん。
ただいまの特価ホイールです。

BOMA TH-12は前38mm、後ろ85mmと言う前後でリムハイトが異なるのですが、リアのハイトの高さからどちらかと言うとトライアスリート向けのホイールかと思います。
ですが、ホイールの重量が1500g台と言う見た目よりもはるかに軽量なホイールでもあるんですね。そしてフロントが38mmなので横風を気にするライダーでも十分に使い切れるホイールにもなっています。チューブラーホイール仕様はカーボンホイールの定番でもありますが、特にトライアスロンなどの「自己でパンク対応をしなければならない」ライダーは実際には「チューブラー仕様が復帰に対して最も早い」と言うことを付け加えさせていただきます。ようは準備次第なんです。総額で100,000円です。


ちらも以前にBOMAからプロトタイプでということで出していただいたホイールですが、シマノやZIPPの新型同様の幅を持つ50mmハイト&27mm幅リム仕様です。
つまり、「シマノの新型どうなん?」と欲しいけど懐疑的な人向け(笑)。
こちらは、クリンチャー仕様になっていますが、25C、28Cには最適です。よりワイドな仕様になるので、転がり抵抗・グリップ(横方向)・横風対策にはナローリムよりはるかに優位。逆に弱点はちょっと重量が増すことと使用できるフレームを若干選びます。興味のある方はバイクごと持ってきてください。そういうホイールです。タイヤ込々なので110,000円の破格仕様です。

・・・と言うわけでいずれもBOMA製品にはなりますが、使用歴がありますので特価と言うことになっています(メーカー並びに僕の使用歴だけです)。
売り切りごめん仕様ですのでどうぞよろしくお願いします。

今週のsmr予定(2017/04/30)

いよいよGWに入りました。
smrはGWの最初と最後になりますのでいつもよりも影響を受けにくい日程かなーと思います。
4月30日(通常通り)
5月7日(通常通り)
と言う予定です。

※bici-okadamanのお休みは5月4日を予定しています。

smrはSunday Morning Rideの頭文字を略して2007年から続けています。まもなく10年ですね…色々とスタイルは変更がありますが、
・日曜日8時集合-11時終了(bici-okadaman前)
・グループライドで走ろう
大まかにいうとこのくらいの内容です。
・ヘルメットを着用しよう
・グループライド中は自己責任で
・安全に対するマナーを守ろう
・あいさつはしよう
ルールを事細かく決めているわけでもなく、参加の意思はメンバーが「来るか来ないか」で決めていますので人数の増減によってグループ分けをしています。今の静岡の郊外の交通状況を考えると5人~10人程度のグループを目処にするのが良さそうなので。行先自体が分かれるケースも30人前後が来られていた時はありましたが、今は10-20人前後なので行先もみんな一緒ですよ。
いつでも参加できますが、初参加したいよと言う方は予めご連絡くださいね。

と、言うことでよろしくお願いいたします。

取扱い情報に新着情報と言うことで

取扱い情報の中でも、基本的には入荷してきたものを情報としてアップしてきたbici-okadamanではありますが、欲しいと言うか使ってみたいけど全てのモノを入荷できるわけでもやっぱりないんですね。ムリ。
と、いうことでメールニュースなど代理店などからアップされてきた情報もお知らせして取捨選択はお任せしようという情報欄を作っておきました。
来たニュースをすべてアップしているわけではありません。やっぱり琴線に触れるかどうかも、情報として出せるかどうかも考えます。出していけばどんどんたまる一方だと思うので適当なところで消していきますが1週間に1回程度は更新していきたいと思います(そんなに頻繁にあるかな?)。

ということで取扱い情報のページもたまには覗いてやってください。

十勝中札内グルメフォンド(パンフのお知らせ)

十勝中札内グルメフォンドのパンフレット、毎年送っていただいてますが今年も到着。
125㎞-80km-50km-30km +全距離ともにライド終了後のBBQ大会付の4部門のロングライドイベントですよ。
7月8日(前夜祭)-9日(ライド当日)
と言う日程です。

北海道のライドイベントも地域の特色を生かした+αが増えてきているように思います。
僕が学生で北海道にいた頃は、基本的に「走る」イベントしかなかったように思うのですけどね。「なんとかサイクリング大会」とか、「○○地域競走大会」とか(笑)。ツールド北海道の市民レースが頑張って続けてきたことがようやくニセコクラシックになったり、食や景色をしっかりと味わえる各地のロングライドイベントになってきたのかなと思うと、やっぱり紹介していきたいなと思うわけです。(静岡から飛行機でわーっと行けるのが北海道の魅力でもあります・・・が残念ながら帯広には飛行機が出ていない)
中札内付近はレースの関係で何度か帯広近郊に行ったことがあるのですが、レースやトレーニングで行くといつこの景色が終わるの…と言う思いがいっぱいでしたけどサイクリングだったら本州や静岡にない景色を静岡よりも「涼しく」味わえるのでお勧めです。
静岡からだと…東京へ出て十勝空港経由で行くのが良いようです。土曜出発~月曜帰りで行けると思うので余裕のある人はぜひどうぞ。
輪行の方法などお教えします!