SMITH ODS (度付サングラスにするために)

SMITH サングラスを扱い始めました。(ヘルメットが中心ですけど)
これまで取扱いのあった某サングラスブランドは取引条件の都合もあり・・・なのですが、実はこのODSシリーズがとても気になっていたのです。
通常の度数モデルはレンズが二重になる(内側に度数のあるレンズを取り付ける)か、高価なのは我慢してフレームに合わせて作ってもらうか・・・の二択でした。このODSなど最新のシリーズは通常の4カーブ、6カーブ仕様のレンズを装着できるようなアダプターを装着するシステムが出てきています。

片目だけ入れてみました。
アダプタについてはクリアとブラックの2つあります
これまでのアダプタと違い、レンズが2重にならないですし、違和感もかなり小さいです。
ロードバイクなどの脇道の車の状況を確認しつつ前を見ている・・・と言うような周辺視野も重要になってくるスポーツの場合は視界にフレームが入らないくらい広いレンズ面が欲しい所ですが、これはほぼほぼその条件を満たしています。フォルムをほぼ崩さずに無理なく度数を入れることができる点でお勧めかと。
SMITHのODSにはREACTORと言うモデルが4カーブ仕様となっていて度数の強い人でも対応できるだろうとのことです。逆にランニングなど通常の眼鏡でもOKだけどスポーツサングラスの安定感が欲しいと言うような場合はありかもしれません。

と、言うことで今朝は、このサングラスに対応いただけるかどうかの相談に島田のすずき眼鏡さんに行ってきました。特にbici-okadamanでサングラスの度付対応について相談いただいた場合はすずき眼鏡さんの方へ対応していただけるように連絡をさせていただいております。いつもありがとうございます。

カテゴリー: bici-okadaman パーマリンク