本日のsmr (2017/05/07報告)

本日のsmrは7名(途中まで2名が連結されていましたが)の参加で久能尾へ向かいました。
まず初めに、途中で僕が後方確認のよそ見で柵に接触してしまいびっくりさせて済みませんでした…。
接触前に気が付いてブレーキ掛けてはいまして、ちょっと擦ってしまった擦り傷程度で事なきを得てすみましたが、自分でもなにやってんだかと・・orz。
以後気を付けます。

今日は藁科ルートのツーリング組としては最長距離になるのですが、メンバーのペースも良くてまだ時間に余裕がありましたね。
メンバーの中でも速い方たちのペースメイクが絶妙でしたし、脱落メンバーもなかったので協調がうまくいったのではと思います。
グループライドのペースを決める最大の要因はメンバーの脚が揃っているかどうかよりも「強調する気があるかどうか」の方が大きいように思います。
メンバーの脚が揃っているかどうかに頼るとグループライドは長続きしないんです。どうしても強くなる人、現状維持な人・・・様々な要因でグループ内の脚力の関係は毎回変化します。
だから「脚力が同じ」と言うのはある意味奇跡的なことでもあるんです。
レースの集団内では脚力の差があっても単独で走ることより集団で走る方が優位な状況が続きます。それをいかに崩してアタックするか、崩されないで集団に残るか・・・という戦いでもあります。ツーリングでも先頭交代をしながら各々の調子や脚力を調整して一緒に走るようにすることがペース維持の最大化につながります。そのためには自分で自分の先頭を引く長さやスピードをコントロールする必要がありますし、他の人がどれだけ引いているのかどれだけ疲れているのかを判断する必要がありますね。

と、言うことで今日は良く走りました。
そういう
また来週もよろしくお願いいたします

 


ごめんなさい、ではなくて自撮りだとなぜ目を瞑ってしまうのでしょう‥。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。