本日のsmr (2017/5/28 報告)

今日のsmrは13名の参加、女性が1名、お寝坊さんが1名でした。
トレ班はスタート5名で僕も参加していましたが、昨日の軽い熱中症症状を引きずっていたようでビクター坂1本で使い果たして・・強い人が引いている後ろであえなく切れました(苦笑)。その後はJr,も頑張っていたようですよ。
僕はその後はツーリング班(3名グループと6名グループ)に戻ってゆっくりと走らせてもらいましたが心拍がいっこうに130後半から下がらず・・・でした。体調が悪化しないように水分補給を切らさないように走りましたので仕事の方は大丈夫そうですよ。

久しぶりの自転車スタンドフルマーク!

最近はトレ班チャレンジがまた復活しています。
以前とはちょっと違ってトレ班で千切れたら後ろのグループを待って、グループ内で走ることができるようになっている点でしょうか。
後半あとちょっとまで走れたら後ろの班を待つ必要も特にないのですが、中盤までに千切れたならせっかくグループライドに参加して「単独で」走る機会を長くしてもつまらないし、グループライドのスキルもつかないし良いことないです。せっかくのグループライドの機会をうまく利用できるようにしてねと言うのが「後ろのグループを待つ」意味合いなんですが、どうしても「がんばる」方に主眼が行ってしまうと単独で走るケースがこれまで多かったのでした。

帰路はツーリング班の前のグループで走りましたが途中で経験の浅い方が千切れて2vs 2と言う形にしました。自分の後ろでずっとラインをキープして走っていただいたので「ラインの中で走ることが楽」と言う意味合いを理解いただけたかと思います。ライン内で走るためには「走る力」ではなくて「安全に後ろに付く」スキルの方が重要です。グループがひとまとめになって走ることの安全上のメリットも考えつつ適度な間隔をもって走ってもらえたらと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。