FD-5801が入荷!

シマノ・アルテグラがモデルチェンジと同時に105に1つだけマイナーチェンジ版の部品が追加されたことをご存知ですか?

フロントディレーラーFD-5801が入荷しています。

僕はR9100(デュラエース)、R8000(アルテグラ)へのモデルチェンジでもっともおおきな変更点は前後変速機本体にあると思います。
特にフロントディレーラーは長いアームレバーを動かす方式を止めてリンク方式に変えました。
これによってフレームのワイヤ取回しを選ぶことなくスムースな変速フィールを実現しています。
「ワイヤ取回しの問題」は意外と深刻なケースがあり、某社のフレームでは前モデルではフロント変速は「かっくん」といきなりシフトが動く(しかもレバーが重い)状況をどうしても改善できません。大なり小なりにたような現象が出てはいるのですが、それでも大半のフレームは前々モデルの変速フィールよりは良かったんですよね。新モデルではフレームを選ぶことなく、しかもより自然なフィーリングで変速が可能になっている変更の意味のあるパーツになっています。

と、言うことで105もモデルチェンジが1年後?2年後?あるだろうと予想される中でフロントディレーラーだけマイナーチェンジ版が登場。
つまり効果大と言うことですよ(笑)。
アルテグラ版は8月ごろに入荷の予定です。
6800など前モデルとも互換性があるのでどうぞご検討ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。