ヘッドパーツにも注意を

オーバーホール作業の予定が入りました。(すでに作業開始していますが)
6月20日に組立・調整作業を実施する予定ですので来週のオーバーホール作業は19日までに受け取って23日夜以降にお渡しという形でのみ1台対応可能です。


今回はフレームとフォークをつないでいて、ハンドル部を支えている「ヘッドパーツベアリング」の交換が必要でした。
通常一組になって入っているベアリングがバラバラになってでてきてしまっていたのですが、内部で腐食して分離した状態になっていたんでしょうね。一応圧力がかかっているから分解まではしなかったとは思いますが即交換対象にしました。(本来はベアリングの外周表面に錆が増えて来たら交換にしています。でないと、次に開けたらフレームとくっついてしまっていたなんてシャレになりません)

ここのパーツはステム交換などを自分でできる方は時々チェックされると良いと思います。
ステム交換の要領でステムをフォークの上側にずらしてヘッド部のベアリングを露出させてやればOKなので。
見えているベアリングの表面に錆などが浮いていたり、グリスが水と反応して乳化していなければそのままでも大丈夫でしょう。
なんのことかさっぱりわからない!と言う人は前ブレーキ回りが汚れて来たらとかヘッド部分(前ハンドル部分)の汚れが増えて来たら一度見せていただければ点検しますよ。

・・・ということで、今回のオーバーホールは火曜日完成です…(ベアリング待ち苦笑)。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。