バイクパッキングへの道(その1)

今朝はポーセリンロケットのサドルバッグを取り付けてのプチ散歩でした、中身空ですが(笑)。
バイクパッキングの世界への第1歩です。
持ち物としてはサドルバッグだけで入るとは思えないので、まだまだこれからです。
これまで荷物を持たない、ロードレーサー的な乗り方が中心でしたのでノウハウとしてはこれからですけどね。
陸キャンパー的な趣味はもっていましたので商品知識はそれなりに(汗)。

バイクパッキング的な積載は宿泊を伴うロードツーリングでもお勧めです。
バイクにバッグを取り付けることの最大のメリットは「身体の負担が小さくなること」だと思います。
このバイクはシクロクロスにも使う予定なのでサドル&シートポストは「ツーリング用」「シクロクロス用」で二つに分けようかなと思ってます。
ツーリング用はサドルバッグをつけっぱなしにしておきますし、リラックスできるポジションを優先してセッティングしておけます。
シクロクロス用の方はダートを走る仕様になるのでサドルセッティングもちょっと動かすかも。競技時間が短いのでツーリング用とはセッティング変わると思う。
1台2役を考えていますが、いかに素早くセッティングを変えられるかは僕にとっては重要です。

今日のお知らせ
Wilier (ウィリエール):プレ展示会が開催され、2018モデルの一部を含む特別使用車が予約・販売されています。~7月3日まで。ZERO9がお買い得&8000仕様としてでています。
ORBEA (オルベア):早期予約を受付中です。(~7日)こちらもお買い得仕様が出ています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。