ノースウェーブシューズ2018も。

Northwaveの展示会に行くことができなかったのですが2018モデルを紹介しに営業さんが立ち寄ってくれました。
ちょっと継続モデルが多いのですが、細かな部分でも改良が進んでいます。
ちなみに、いまやトップクラスの安定して在庫のあるシューズブランドかもしれません。(代理店レベルででは本当に凄い)


Northwave EXTREME GT (¥34,800+tax)
スレートと言うかグレーのようなシックなカラーが少しずつ流行?のようです。レース仕様とは一線を画す色合いですが。
このモデル、かなりお勧めです。フルカーボンソールではないクリートが取り付けられるプレート部分のみカーボンと言うモデルですが、土踏まず部分のアーチサポートを持つため絶妙な硬さに調整されています。
ってそこ写真に押さえろよって話なんですが…。また、複雑に張り巡らされたワイヤが均一に包み込む感触でアッパー部をサポートするというのも上位モデルと一緒なんですが、ほんの少し前足部が上位モデルより幅広なんだそうです。僕の来季用のシューズ・・・ちょっと迷ってます(笑)。


今年好評だった、Phantom SRS(ロード用)/ SCREAM SRS(MTB)もちょっとだけモディファイされたモデルがある。
内側の皮が外側の上に覆いかぶさるアッパー構造でベロが薄くなる点も含めて良いねと。
アッパー部の足先部に縫製をなくして1枚の皮になった点。より当たりがソフトになっている印象です。

もうひとつ、MTBのXC-TRAIL系は今後バイクパッキング系でのツーリングシューズとしてもお勧めだと思う。
紐締め、ベルクロ、ダイヤルテンションの3種があるのです。

と、言うことでNorthwaveは各サイズの確認ができるようになりました。
もちろん全種揃っているわけじゃないんだけどかなりバラエティに富んで在庫します。


トラアスロン系スーパーバイクのカタログもいただきました・・・。
本当にスーパーですけどね。見るだけでも刺激になるわ・・・。