本日のsmr (2017/8/27 キャットアイに注意)

本日のsmrは10名の参加でした。朝はおもったよりも涼しく走ることができました。
女性が1名、Jrが3名の参加でした。
トレ班が5名、ツーリング班が5名(帰路途中まではトレ班を2分割するために僕がトレ班の方に入りましたが後述)。


トレ班の方は今日は大学から帰省中のT君が久々参加でした。いよいよ来週がインカレロードなので調整のようです。
いい結果を祈ってます(笑。
ツーリング班の方は行きはグループがまとまって走ることができました。特にJr年代の子のなかでもU15年代はまだフォームを意識して走ってもらいたいところなので無理なペースになるトレ班に参加させることは基本的にはありません。問題なくついて行けるようなペダリングスキルと体力それぞれが付いてきてからゆっくりと階段を上らせることが理想ですし、まだロードバイクだけに特化させる年代でもありませんので学校の部活だったり、スイムだったりいろいろやれることをやっておいた方が良いのです。フォームが安定してくるようになると体力がまだでも劇的に速くなりますが、体力が追いつかない場合は身体の故障も心配なので段階をを踏むということを考えているわけです。

で、帰路はツーリング班が災難でした。
(道路工事中のため中央~反対車線を通行する部分で)道路中央に埋められているキャッツアイをうっかり踏みつけてしまったとのことで両輪パンク。
道路中央のことであってもなんども通過しているメンバーは知っていたのですが、経験が浅いJrメンバーが・・・とのこと。
一緒にいたメンバーも「あっ!」という感じの出来事だったようで予期していなかったと。これは致し方ない部分もありますので今後は気になるメンバーには事前に声掛けしておくことにしましょう。
あと、より広い視野をもつことの重要性も折を見て練習に組み込んでいきたいと思います。
前輪パンクだったのでよく転ばずにコントロールできたねという点は幸いでした。
そしてツーリング班のメンバーで頑張って両輪ともパンク修理にチャレンジしてくれていました。(僕が気になって戻った時には作業が終了していました)
取り組んだメンバーも見ていたメンバーも「パンク修理ってこうやる」「自分でやる」ための良いきっかけになってくれると良いですよね。反省点はもちろんあるとしても、自分を含めて個々で次に向けての良い課題になってくれれば良いなと思っています。

と、言うことで今日もsmrお疲れさまでした。
また来週は通常通りの実施です。今のところ9月中は通常通りの実施の予定です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。