NINER取扱い開始です。

NINER入荷してきました。
RLT9steel です。と、いうことでNINER取扱い開始です。ずーっとやるやる言ってましたが(笑)。

NINER RLT9シリーズはカーボン・スチール・アルミの3素材を揃えたグラベルロードです。
それぞれの素材を生かしつつ(つまりどの素材にするかはライダーの好み次第。価格は違うけど)、新しいロード遊びに行きましょうというスタイルのバイク。
個人的にはグラベル(つまりダート走行)での気兼ねなさを考えてアルミ、もしくはスチールがおススメかなと思いますが、1台で「ロードとしても」全てこなしたいのならカーボンも捨てがたいです(笑)。
アルミはアルミでしっかりした剛性感がありますし、衝撃吸収性は細かな部分はタイヤがカバーしてくれて大きな衝撃でも平気な点が良いなーとも思ってる。
でもここ最近ではそれなりに良いスチールフレームってあまり乗る機会がなかったですよね。特に「スチールフレーム+カーボンフォーク」の組合せはいわゆるクラシック(ビンテージ)系のロードとは一線を画す造りになっていますから興味度も高い所ではないかと思うのです。
同じシリーズで3素材それぞれのバイクを用意する稀有なブランドですよ。その面白さも楽しめますよ。

なんにせよこのバイクの良い所は、シクロクロスも行ける、ツーリングも行ける、グラベルはお察しの通り、というマルチパーパス性。
その辺についてはまた追々と…追加します。