SUOMYヘルメット入荷しました。

SUOMY(スオミ)のヘルメット入荷しました。
2016年までランプレメリダが被っていたのが印象にある人もいる(いて欲しい)のですが、今期はアイサンレーチングチームが被ってます。
元々はモーターサイクル系のヘルメット会社だったようでそちらの世界では有名なんですね。

巨大なエア口(吸入口?排出口?)が印象的なのがトップモデルのGUN WINDですが、ここ最近の海外系(特にヨーロッパ系)の印象通り「アジアンフィット」として帽体のフィット感は優れています。
前面・サイド面の穴は比較的小さめでなにかが飛び込むという印象はないんですよね。

セカンドモデルになるSFERAはがらっと印象が変わって上面の穴がほとんど見当たらない形状になります。
吸入口と排出口の空気の流れを最適化させてヘルメット上面の穴を極力減らす手法はエアロ系ロードヘルメットによくみられるようになったのですが、もうひとつの利点はそのデザイン性になるのかなと。
どうしても空気口を開けてしまうと内部のスチロールのカラーが目立ってしまうのでヘルメットの印象がぼやっとしてしまうように思います。エアロ系のヘルメットはカラー部が目立つのでヘルメットを被り慣れていて派手なヘルメットでも平気な人向けです。

最後に入門用?になるかどうか、Timeless 。
実はすごい軽量性の高いヘルメットでMサイズでは200gを切っています。あまりに軽いと帽体としての強度が心配になるところですが空気口の数は多いものの包んでいるプラスティック部分が連続して真っすぐに繋がっているデザインなので千切れるようなこともなさそうですから安全性の面でも入門用としてはお勧めなヘルメットかなと思います。これで¥11,000+taxですからね…。

僕個人も2017後半~はSUOMYを被ることにしました。まだまだ静岡中西部では被っている人をみることがないのもお勧めです(笑)。
個人的にはSFERAのようなデザインが好きなのですが、ちょうど良いカラーがなくてGUNWINDを被ることになりました。