AirFlyのこと

ジゴスペック・AirFlyの取扱いと展示始めました。
試着できますよ。

福井県鯖江市発のサングラスブランド。
普通のサングラスに見えますが、「ノーズパッドのない」サングラスです。鼻骨で支える必要のない画期的なアイディアなんですよね。

ノーズパッドに当たる部分は色分けされているけど鼻に当たることがないのがポイント。
変わりに頬骨に乗るようにして支えるサイドパッドが両サイドにあります。サイドパッドは調整可能。


僕は深く装着するのが好きなので鼻骨に当たっているように見えますが当たってません。サイドパッドでサングラスを支えています。
もうひとつ、テンプルの方も調整可能なので前後のズレが気になる人は耳に多少巻き付けるようにすると良いかもね。
鼻骨をパッドで支えるのは「ただ乗っけているだけ」なのでずれやすい、そのためテンプルで耳に巻き付けるタイプや長いテンプル(これはサイクル用だとヘルメットと干渉しやすい)でカバーするのですが、頬骨で支えるのは顔全体を挟み込むようにしていることもあって安定感が良さそうです。

サイクル用とランニング用のサングラスを兼用で使うとやっぱり微妙に位置の調整が必要に感じます。
ロードライドの時は前かがみになって、前方を見るためにレンズを目より少し上方までカバーしていないと光や雨滴が入り込みやすくなります。そのために上下方向にレンズが大きいタイプが好まれる。
ランニングではむしろ上目使いになることはあまりなくて足元のチェックもしたいのでサイクル用をそのままにして使うと足元はサングラスを通して見るのが難しい。もうひとつは、着地の振動があるのでサングラスがずれやすい。サイクル用でレンズを大きいものにしてしまうと重量が増えてレンズが揺れやすくなるというデメリットもでます。
特にサイクリングではサングラスの重要度は他のスポーツよりも高いですが、ランニングでもきちんとサングラスをした方が良いですよね。

 

 

 

 

「ノーズパッドのない」サングラス。