ガラスの鎧

最近ちょこちょことですが「ガラスの鎧」やってますか?とご依頼があります。
自転車専用のガラスコーティングの施工ということなんですが、やっています。ご依頼を受けたらという感じですけど。最近のお仕事だと「クランクにも施工して!」ということでしたので、実施しました。
施工当初は艶がアップし、埃や汚れの付着がしにくくなるということもあって一時期はかなり施工が多かったこともあるのです。
ただ、最近はクリーナー兼コーティング剤の開発も進んできて「そこまでやらなくてもきれいに拭けるし、多少はコーティングできるしね」と説明させていただくことの方が多かったのでした。
ガラスコーティングをしても、やはり洗ったり、拭いたりは必要になりますし、ただ洗うだけではコーティングの特性上段々と効果が薄くなっていくこともあるので簡易コーティングでもいいのかなと思っていたのです。
まぁ、ガラスコートしてもちゃんときれいにしてねということにはどうしてもなりますよね。ここがポイントではあるのかなーとは思いますが。
つまりガラスコーティングをしてなおかつクリーナー兼簡易コーティング剤を活用するというのがやはりフレームを綺麗に保つコツ、ではあります。
と、いうことでガラスの鎧のホームページを見ていただいて名前が出ているのでやっていると思ってとご依頼をいただくのは何よりかなと思います。
bici-okadamanでの施工の様子など説明させていただいたうえで、対応をさせてもらっております。
施工の都合によりオーバーホール作業または新車(購入)の時のみ対応させていただいております。