僕が使用しているバッグ類・・・。

年末年始の予定表をbici-okadamanのページにアップしておきましたのでどうぞご覧くださいませ。

今朝はどうも風花?が舞っていたようです。寒かったのとパラパラ降ってくるのが気になって近場でコーヒーライドにしておきましたが・・・そろそろ真面目にお湯を沸かして珈琲入れて飲んでくる(あるいはカップラーメン食べる)位の事はやろうかと思ってます(笑)。ちゃんと食生活しっかりしなさいと怒られそうですが…。

バイクパッキングがブームになってきています。
僕も普段はトップチューブバッグとサドルバッグのフレームだけは付けて走っていますが、これ良いですよ。

トップチューブ下バッグは最初、股に擦れることを気にしたのですが杞憂でした。
多分、昔ならば擦っていたと思います。「膝をトップチューブにこすりつけるようにペダリングしろ」と言われていた世代です。
ここは意識で治りました、もともと違和感持っていましたので。
トップチューブ下バッグの魅力は「空気抵抗に邪魔にならない事」ですね。なので走っている時に気になることがありません。
平日はほぼトレーニングレベルでしか走りませんが、気になることがないのでつけっぱなしです。
普段はウィンドブレーカーや財布・携帯などもちょうどいいなと思っています。鍵なども取り出しやすくて良いです。

サドルバッグは容量の大きさが魅力的です。
カーボンフレームやカーボンシートポストでは許容範囲外の荷重を気にしたくなるところですが、今はツーリングも見据えたグラベルロードです。
そしてシートポストにTomsonでまぁ大丈夫でしょう。
フレーム付+ドライバッグを突っ込む仕様なので不要な時はフレームだけ残すこともできますし、フレームも台座だけ残して簡単に取り外せるのでそれはそれで。
ベルト+マジックテープ仕様のサドルバッグもありますから使いたいときだけ付けるので充分かなと思いました。
キャンプライドをするときはここへテントを収納する予定にしていますが。←結局、来年にしました。

フロントバッグもありますが、そちらはシュラフを巻き付けるように取り付けるのとハンドルに干渉するので普段は取り外しますね。
乗ることに集中したいのであればキャリア+パニアの方がハンドルポジションを邪魔しないので良いかもしれないな・・・というのが今のところの感想です。

と、言うことでバイクパッキングも猛烈に調査中です。
一緒になって楽しんでくれる人募集中です(笑)。