明日のsmrについて

明日のsmrは予定通りの実施です。
朝の最低気温が‐2℃!という予報ですが、木曜日~土曜日までは天候が安定していたので路面凍結も予想できる範囲かなと思っています。
日中は日差しがありそうですし、風もそれほどではないようなので気温以上に暖かく感じられると思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

先週もお伝えしたように、トレ班とツーリング班では先頭交代などの志向が違います。
トレーニング班は基本的にロードレースを意識してローテーションという形になります。
ロードのグループトレーニングは通常、「途中までは協調してペースを上げる、途中からはローテーションをしつつどこでペースをさらに上げるか、それとも下げさせるかを各人の戦略のもとに考える」を考えると思います。自分の予想よりもペースが遅ければ周りのメンバーは楽をして走っているかもしれないし、それ以上は頑張れないかもしれない。ペースを上げたほうが良さそうなのか、みんなに合わせて勝負がかかるところまで待つのか?を考えるようなグループのレーストレーニングは周囲の危険性が下がり、さらに緩やかに上りに差し掛かったときにはじまります。(なるべく安全に安全にと考えるとそうなるのです。どこでもやるわけじゃありません。)
トレ班はそのことを意識しつつ、自分の走りのスキルを磨くために走るようにつかってくれればいいかなと思うわけです。
で、ツーリング班はそのような思考で走ってしまうと周りの人もしんどいわけです(笑)。
自分の順番が来たらペースが遅いとばかりにペースを上げていこうとしたりすると、同じように余裕のある人はペースをどんどん上げていこうとするのですが「きつい」と思っている人はなかなか声を出しにくいものなのですよね。
「迷惑かけちゃうんじゃないか?」と。「周りの人はまだ余裕があるに違いない」などと考えているうちに一人旅・・・となるとそのあとのペースはがた落ちです。
イベントライドでそういう形をとっていると、エイドステーションごとにやたら休憩が長くなってしまうのですよね。なるべく一緒に走れる時間を長くとってやることで緊張感を持続させてペースが安定することができます。結果としてグループ全体のペースは速くないけど早くゴールに到着するということが可能にできるようなライドを目指したいなと。そのためのsmrのライドにしていきたいなと思うのです。

と、言うわけで
トレ班の方は僕もなかなか参加できないのでメンバーに出発前に「やること」の提案をしていきます。
ツーリング班のほうはまたしばらく僕がサポートで走ることを考えていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

P.S.
近いうちにsmr内で、模擬キャンプライドをやろう!ということになりました。
テント購入メンバーでバイクパッキングでみんなと一緒に峠駐車場まで走り、テントを張って休憩、撤収してみんなと一緒に帰ってくるライドです。
もうすぐバーナーも入荷してくるのでそのあとが良いかなー。
本番は4~5月だとおもうので最低でも月1で練習していくことになると思います。
よろしければ練習しましょう(詳細はご連絡ください)