久しぶりにエントリーしました(w

ちょっと先の予定です。

バイクナビGPのツールドエコパエンデューロに参加することにしましたよ。
5月5日開催の1時間エンデューロです。(理由は1時間くらいしか持たないだろうなーということと営業時間前に戻ってこれそうだからです笑)。
http://www.bikenavi.net/02Ecopa2018/index.html
5月5日の営業時間には響かない予定ですが・・・ダウンしていたら営業時間遅らせます(苦笑)ご承知おきください。
また直前になったらおしらせします。
エンデューロといっても1時間なので周回遅れにならなければロードレースで考えても良いかなーとは思いつつ。あと3週間ほど頑張ります。
レースは12月に新城のシクロクロスに出ているのでまぁ落ち着いて走れると思うんですけどね…。

もうひとつ、4月のつもりで考えていたのですが5月に入りそうなイベントが…。
どこかの週で火~水の予定でキャンプライド行ってきます。
こちらも徐々に準備中です。とりあえず、ソロキャンプの予定ですが、まぁ一人で遭難しないように楽しく行って楽しく帰ってくる予定なので天気予報と家族の予定次第で日程を決めます。
と、いうことで「いつ?」がまだ定まりませんが決まり次第、bici-okadamanのお休み予定をお知らせします。(火曜日1日どこかで休むことになりますので)

ちょっと悩ましいのがシュラフの固定方法。
ウルトラライトでもっと軽いものを用意すればたしかに良いんですが、僕の場合身体もでかいし、当然良いのは高価だし(笑)。
いや、それよりも厄介なのはフロントへの固定方法ですね。アピデュラやACEPACなどからも出ているロールバッグ方式だとドロップハンドルとの相性が微妙なようです。
現状ではポーセリンロケットのものを使う予定でいますがこれもただハンドルに巻き付けるだけなので、アップバーがちょっと握りにくそう。
DIYでアダプタを作ってハンドルから数cmほど離したいですが、ぶら下がっているだけなので振動への対策も必要そう。ちょっと検討中です。
ちなみにこの正面に小型のバッグを取り付けることで貴重品や小物系を入れるのは重宝ですね。まだつけていませんが。

比較的費用を安価にまとめてバイクパッキングをしたいのであればACEPACがお勧めな気がします。
下記の写真のものでLサイズですが、540㎜トップ位からちょうど良さそうです。(ただ、このモデル、受注WEBでみると在庫限りみたいですが)
普段使いでつけっぱなしでも良いですし、ロングライドの時には小物類を持っていけるのでとても重宝です。
分散して荷重がかかるのでカーボンフレームであってもほとんど問題ないですね。ボトルの取り出しにくさはちょっとありますが…サイズ次第という感じ。
(ポーセリンロケットと比較するとちょっと上下方向の長さがあります)

今日はそんなところで。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。