ツールドフランス始まりましたね。

ツールドフランスと僕は実は切っても切れない関係です。
なんてったって、’85ツールドフランスのNHK総集編を「ライブで?」見て、「自転車やる!」って決めたわけですからね(笑)。
サッカーW杯がある今年は違うのですが、誕生日とツールドフランスのスタートの日が同じになることもおおいので勝手に運命感じちゃったわけです…。まぁ大した理由ではありませんが。

さて、ツールドフランスも新しい機材が導入され始めています。
いよいよ本格的に「ディスクブレーキロード」の導入が始まっています。
これは、UCIが「正式に解禁」としたことが大きく、プロの出場選手の戸惑いもありながら徐々にディスクブレーキに切り替える選手が増えてきています。
これまではスプリンター系の選手が多く使うようになっていましたが、いよいよ全体で導入しているチームも出てきましたし、「逃げ系」の選手も使うようになりました(シャバネルなどに注目してみてください)。
現時点で総合系の選手が使うことは少ないですが、これはホイール脱着などの時間を考慮してだと思います。
まぁ、登りのフィーリングも今までと違うので戸惑うんでしょうね。(重量差が無くなってきているので下りを考えたら総合系でもありだと思うのですが)

他にもどんな新機材が飛び出すかを楽しみに観ることにしています。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。