今の展示・試乗車

今日は展示車2台とも試乗してもらいました。
どちらのバイクも160㎝位の方から試乗できます。

Wilier Monte Grappa Team (tiagra仕様):展示・試乗車につきsale中。
Jamis Renegade Explore (¥118,000):試乗できます。(saleは来年かなー^^;)

在庫があって、それを処分しないといけないプレッシャーもあるとサイズ決定に迷いを生じるので(苦笑)あまり在庫を置いていません。
例えば、メーカーの言う適正サイズに入っているとしても上限近いのか、下限近いのかによっては隣り合うサイズとの比較検討をしたいのです。
使用目的がレース系であれば若干小さめのフレームのほうが都合が良いことも多いですが、ツーリング系であればむしろ大きめのサイズのほうが使い勝手が良いケースもあります。
乗車時の様子も参考になるのでできれば試乗バイクも置きたいなーとは思っていますけどね。
最近はフィッティングシステムに頼らないようにもしていますので(考えが1つに凝り固まってしまって、上手く行かないときに抜け出せなくなることがあります)


160㎝台の方にSサイズを乗っていただきました。(もう少しサドルは下げたいかもしれないです)
ツーリング系でハンドルを下げる必要性がないのならXSよりこのサイズのほうが適正かなと思います。ハンドル長が遠いかと思いましたが姿勢は普通でしたので調整も必要ないかもしれません。
ハンドル高さの余裕は下にも十分ありますよね。小さいサイズになるほど安定的に走るためのジオメトリが大変になってくるので乗れるのなら大きいサイズのほうが楽かなーとはお伝えしました。


JAMISのほうも似たような感じ(写真移りの問題でハンドルとサドル高さはちょうど同じくらいです)。
こちらも敢えて小さいサイズに乗る必要はないかなーと思います。
安定感もあって、スピードもでて・・・とお気に入りの様子でした。RENEGADEは最初の1台にJAMISはちょうどいいバイクだと思います。
ロードバイクが欲しいと言ってもみんながレースをやるでもなく、ツーリングもマイペースだし…となったらグラベルロードでもちょうどいいんですよ。