日本坂で打ち合わせ。

昨日の朝は日本坂PAで朝からミーティングでした!東京展示会へ向かうついでにということで(高速道路降りなくていいし)立ち寄っていただきました!
bici-okadamanからも近いので時々活用させてもらってるんですが、ミーティングスペースが欲しいです(笑)。
と、言うことでRGTエンタープライズの2019SS(つまり来年の春夏)商品の紹介をいただきました。

取り扱っているものが
NRC(イタリアの新興サングラスメーカー)、Q36.5(イタリアのサイクルアパレル)、SOLESTAR(ドイツのサイクル用インソール)・・・と、「ウェアでも来年モデル待ちなの?」ってなりそうなネタですみません(笑)。
実際には今季モデルがまだ完売になっていないので紹介したモデルの2018年版は在庫もあるんですよ。新色や新しいデザイン、新しいモデル・・・は来年ねと言うことですがもちろん予約したほうが確実だしお得です。


NRCの新タイプはこの形状が追加される見込みだそうです。まだカラーの決定がこれからですけど。
リムレスタイプとしてはレンズのつかみ部が2か所でしっかり幅を取っていることで安定するんじゃないかなと思います。
NRCのレンズは日本仕様は基本的にカールツァイス製だそうですので視界の信頼性の高さでもお勧めかなと。


Q36.5 はイタリアのサイクルウェアブランドです。
基本的なジャージは無地のL1というモデルなんですが、とても軽くフィット感の良いウェアです。カラー展開が増えてくるんですが、その辺はお店のほうで。
それよりもデザインジャージが追加されて、そのグラフィックが素敵だなと思ったのです。
男女2つずつありますが、女性モデルが左、男性モデルが右・・・で色違いであります。(これがまた面白い。)
デザインジャージのほうが少し安いということもありますが、パンツとセットで着こなしてみましょう。(来年は僕も1枚チャレンジしてみます(笑)。

それはともかく(実はこれも新商品)、Q36.5のアンダーは良い。
僕の場合、だいたい3社ほどアンダーを持っているんだけど、ヘビーローテーションなのはそのうち2社。
Q36.5は夏~冬まで統一感のあるアンダーシャツがこの上のモデルなので(目の細かさやカッティングで体温調節に対応している)一年を通して着用感が変わらないのが強みです。
もう1社のほうも実は同じ発想。着用感って大事です。

ちなみにNRC、Q36.5をはじめプレオーダー期間中の注文は多少のサービスをいたします。
お早めにご相談くださいませ。