本日のsmr(8月19日報告)

本日のsmrは11名(途中参加1名)でした。
トレ班は1が先行、2とツーリング班が合同で進んで途中から分離でして・・・という形です。
ツーリング班と言ってもベテラン勢は登りなどのトレ班が頑張ってしまうような場所さえ抑えれば、ついて走れてしまうメンバーが多いのです。
先頭交代はみんなで先頭を分担して走るのですが、分担は一律ではないんですね。周りのメンバーの体力の残り具合、走る特徴(登りが強いとか平地に自信があるとか)を考えながら自分が先頭を分担する割合を常に考えます。たとえば、自分に余裕がないことを自覚していれば最初から先頭をほとんど分担しないで交代がスムースに行くように順番を守るだけでも良いんですよね。
すこしずつ登りが強まってくる箇所でペースの違いが明らかになってきたので、ツーリング班の了解を取ってトレ班2を分離し先行しました。

smrでは基本的にはグループで走ることを前提にしています。ツーリングであっても登りに入ったらバラバラで良いとは言いつつもある程度足が揃うメンバー同士で登ったほうが楽です。
ツーリングなので同じグループの中で話が聞こえる程度に一緒に走ればいいと思っています。登りは辛いですから遅い人が無理をしないように単独でバラバラでという考えもありますが、遅いと思っている人も頑張る必要がないようにしゃべって登ればいいんです(笑)。会話ができるペースでね。そうしないとコースの残りを消化できる体力が残らない心配もあります。
トレ班はまたちょっと別の論理がありますが、ツーリング班は基本的にはゆっくりしゃべりつつ登って良いのではと。
そう考えて走ってますよー。

Mon-bell 取扱いがあります。
サイクル関係に限らずなのでお問い合わせくださいませ。
通勤ライド、街乗りなどにも意外とお勧めなトレイルライドヘルメット。

サイズM,Lそれぞれ在庫中です。
街乗りにお勧めなのは帽体が深いから。特に後頭部側は通常のロードバイク用よりもカバーするようですね。

明日のsmrについて(8月19日予定)

明日はサイクリング日和のようです!なんと最低気温が20℃からのスタート。
最高気温が今日より2℃増で30℃になるようですが、これまでのことを思えば・・・(笑)。
と、言うことでsmrは通常通りの実施です。

smrは、定期的にグループライドを行って、ツーリングでもトレーニング・レースでもグループライドの思想を取り入れてスマートに走ろうという目的からスタートしています。
なのでトレーニングとしてきている人でも歓迎ですし、グループツーリングとして走りたい人でも歓迎です。
ただ、トレーニングはあくまで「グループトレーニング」ですし、ツーリングも「グループで」が基本です。
最近、Jrメンバーが増えましたが、走力だけならもっと速いグループでも走れますね。でも、まだ周りの様子を見て周りに合わせる走り方もできていないので少しゆっくりの組で練習してもらっています。最終的には「周りに合わせる」のではなくて、「周りの様子を見ながらリーダーシップを取って」走れるようにしてあげたいと思います。実際にレースシーンではただ速い人がリーダーシップをとってペースを決めているわけではないのです。周りの様子を見れてメンバーの動きを把握できないとコントロールできないんですよね。

それからbici-okadamanも通常通りの営業になります。
どうぞよろしくお願いいたします。

今週末も営業します~。(

特に意味はないけど、今朝の高草山から。
朝ライドならだいぶ走りやすい陽気になりました。明日からシマノ鈴鹿ロードがあります。
今回は僕以外の家族が行きます(苦笑)。お盆が近すぎて休みが多くなりすぎる・・・と言うことで敬遠していたのですが、弟家族のところが参加するということなので便乗で遊びに行ってきます。
・・・なので、bici-okadamanは営業なんですよ。来年からはわかりません。面白いと思ってもらえるようなら参加するかもしれませんが。
ちなみにシマノ鈴鹿ロード、僕も参加したことがありますよ。
昔は「各クラスのレースリポートをまとめた新聞」を作ってくれてまして、ひたすらアタックしてたらレポートには名前がでてたけど、結果のほうはほとんど名前が出ていないとかでしたが。

 

ちなみに今日は高草山の裏側(岡部・静岡側)を走ってみてきました。
まぁ、通れることは通れるのですが、落石の跡や落葉・落枝が多くて危険度はちょっと高めです。
(農政課が通行止めの看板を出しているっぽいですが明確ではないですね走らないことをお勧めしますが、定期的に様子を見ておかないとという気もしますし。)


gruppo UWOGASHIジャージ、2ndジャージに昇格させたついでにパンツはマイナーチェンジしました。
これまでパッド部を白にしていましたがサドルに擦るので汚れやすいのを考慮して…。
とりあえず、こちらのジャージも追加注文では対応します。詳細は問い合わせください。

8月16日(今日の話題)

今日の話題。

TTバーのエクステンションのトレンドが変わってきているみたいだよーって話をもらいました。
バーの形状は内緒(笑)。ブランドも日本には入ってきていないような気がするけど、エクステンションの形状を見たら他メーカーでも「出しているところはある」という感じ。
やっぱり、長距離になるといかにストレスがなくなるように走れるか、疲れても安全にエクステンションを持っていられるか、空気抵抗を減らせるかをいろいろと考える必要があるんですね。
速い人、強い人は本当によく考えて、自分なりのポジションを作っているし、トレンドも追っているし、周りとも相談していますよね。
色々相談されるかたの多い場所なんですが、みんな「最初に付けたバーの形状を替えたがらない」んですよね。それはコストもかかるし、何となく「人間をバイクに合わせればいいや」って発想にもなっているし、と言うこともわからないではないのですが、僕としては「自分に合うものをお金を出してでも試してほしい」と思うのです。それこそが、機材スポーツだし趣味だし…。

ちなみに、僕もよくハンドルについてはいろいろと調整をしています。(ドロップハンドルでも)
ブラケットとアップバーをよく持つタイプの走り方ですが、プラケットは微妙な角度調整が手首や手のひらの疲労度につながってきますし、ドロップ位置は調整しないと「持たない人」になってしまうので要注意なんですね。
今でこそ、ハンドルの形状はどれも似通っているように見えますが、微妙なリーチやドロップの大きさの違いが重要になってきます。(それによってブラケット位置を調整してみると)疲れも変わってきますよ。

あしたはどんな話題がでてくるかな?
本日の営業はこれまで。

本日から営業再開です。

お盆休み明け、営業1日目ですがなんとも天気の悪い日ですね。
ここしばらくは小さな雲が雨を運んでくるため、いつ雨になるのかが全く予想できなくなっています。
父グループのGさんずも、朝方には「行けるかなー」なんて言っていましたが今日は絶対に無理だよ・・(雨ライド必須になってしまいます)。
雨ライドをしたら、バイクの洗車は必須中の必須ですからね。
自動車などと違って、雨対策が完全ではない自転車は、洗車・乾燥・注油がかならず必要です。メンテナンスを怠れば確実に性能が低下しますし、それ以外にトラブルの発生リスクも上がってしまうのです。
整備する準備が整っていて、やる気があれば問題ありませんけどね(笑)。

と、言うことで今日はバイクを表に出していませんが、営業しております。
8月末までの2019取扱いスタートセールが一部メーカーでありますので、興味のある方はご来店、ご相談くださいませ。

次の営業日は16日ですよ~

本日の営業はこれにて終了です。
みなさま夏休みをごゆるりのお過ごしくださいませ。16日より営業再開です。

明日の日中はしばらくの時間、店にいるかもしれません(まぁちょっと片付けがメインなんですけど)。
いるときだけ営業って感じです(笑)。

 

今日のsmr & WAKO’S洗車講習会

本日のsmr、トレ班の途中合流組(早朝練を追加だそうです)を合わせて12名の参加でした。女性が2名、Jr組が中高で2名の組み合わせ。
本当に久しぶりに参加のHさんも合わせてときどき思い出したように参加してくれる方もいます。
基本的に参加は事前連絡制ではないのでいつでもどうぞおいでませ。(初回だけは事前にご連絡をお願いします。)
ところで、今朝は雨予報にも関わらず、道中まったく雨に降られませんでした。帰路はところどころで路面に雨が降ったサインがありましたが、大丈夫・・・ってこういう奇跡もあるんですね。(和光ケミカルさんは道中、島田や藤枝あたりで雨に降られたそうです)

smr終了後、Jrのルイ君のバイクを題材に和光ケミカルさんのバイク洗車講習会を実施しました。
日常メンテナンスに即したやり方でバイクの洗車をということで、「水を使わないで」洗車をするようにとリクエストをしてお願いしました。
なにしろ、日ごろバイクイベントで「洗車のデモンストレーション」をされている数が半端でないので、僕らでもバイク洗車については気付くことがいっぱいあります。
やはり日常メンテナンスとしてバイクをきれいにされている方ほど、消耗部品の耐久性はアップし、微妙なトラブルにも早く対応し、イベント中にトラブルを発生させることが少なくなります。それはもうパンクレベルであっても少ないんですよ。パンクなんて運だ、石をよけきれなかった、などと言っているうちはまだまだのようです(笑)。←実際にそうなんですが。
もちろん、今日使った機材についてはbici-okadamanでも販売していますのでどうぞご相談くださいませ。また、洗車やメンテナンスについてのちょっとした疑問にもお答えしますのでどうぞ。
僕のほうも有意義な講習会でした。

12日の予定です~。

明日8月12日の予定は
8:00~ smr 通常通りの実施です。
11:00~和光ケミカルさんによる洗車&ケミカル講習会
   bici-okadaman営業開始(時間がかぶるので大雑把には12:00~より本格的に開始します)
~20:00営業終了

とさせていただきます。
当初午後早めに営業終了とするつもりでしたが、特に休みの予定もなくなったので20:00まで営業を続けます。
皆様、どうぞお越しくださいませ。

例年、8月に入ると朝方は涼しく感じるように思っていたのですが今年はなかなか厳しいですね。
以前、smrも1時間程度早くスタートしようか・・・と言う話もあったのですが生活リズムを1時間早めるのがどれだけ大変かが議論になりましてけっきょく止めました。
以来、夏場は無理しないという感じで短めにして休憩時間を長くする人も多くいます。(走りたい人は走りたいので存分走ってもらって休憩場所で待っているってパターンですね)
夏バテを感じるときはゆったり走ってデトックスだと思っていましたが最近はそれもつらい暑さです(苦笑)。
まぁ、そろそろ朝方の温度が少しずつ下がってくると思います(日の出の時間が少しずつ遅くなっていますからね)。
そういう心配は解消されるのではないかと。

明日1日頑張って営業して3日間お休みです。
夏休み後もどうぞよろしくお願いいたします。

お盆前営業あと2日です。

オリンピックロードコースが発表になりました。
僕個人としては富士山麓周回でのんびり見たいなーと思っている(1度だけしかみれない場所ですが)のですが、コースがきついということで日本代表を応援する立場の関係では話題になっているようです。もっともかなり前からそういう話が出ていたのでそれこそ代表監督は立場表明しておけばよかったじゃないかと思うのですが…。海外ではむしろ男女のコースプロフィールの違いに男女平等の観点から不満が強いようです。(距離ではなく、プロフィールの偏りということではないかと思うのですが)男子のコースが後半にかけて長いのぼりが2回入るのに対して、女子がその部分をまるまるカットしてしまうので平坦系プロフィールに見えてしまうんですよね。獲得標高は女子もそこそこあるのですが、前半のだらだら登り部分を含んでいるため「登り」という登りがないのが問題なのではないかと。
この辺、UCIでも男女平等の精神を謳っていますのでより厳しくみられる傾向にあると思います。(実は野球も男子が野球、女子がソフトボールという違いが問題視されているのではないかとその辺が継続できるかどうかのポイントではないでしょうか)

と、話は全然違う方向で(笑)。

いよいよお盆前の週末に入ります。
土曜日は通常営業、日曜日はsmrが通常通りの実施の後にWAKO’Sの洗車&ケミカル講習会の予定です。
天気予報がちょっと心配でしたが、なんとか週末持ちそうですね。
12日はお客様が途切れたら終了の予定ですが、13-15日は夏季休業と言うことにさせていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
FELT/GT、SCOTT,WILIER,JAMIS,KUOTAなどは予約キャンペーン(自称)中です。
大まかに8月いっぱいと期限を考えていますのでどうぞよろしくです。

お盆が終わるとまず最初のビッグイベントがトライアスロンの2レースでしょうか。珠洲&佐渡が待ち構えています。
いまも一台、ちょっと早いメンテナンスに入ってきていますが、今回はトップチューブのボックスの使いにくさが話題に上がっていたのでその場で「改造」の提案をさせていただきました。
実際に使ってみて、「こういう感じだったよ」というフィードバックはとても大事で、僕の経験と合わせて「じゃぁこういう方法で手を加えてみようか」とすることがあります。

さて、お盆が終われば僕も少しずつ身体を動かし始めることにします。
今年の夏はいつまで大変な暑さなんでしょうねぇ…。

まだまだ暑いですが…。

すでに秋冬、2019の情報であふれかえっているわけです。

今日はJAMISの情報が入ってきました。
今年の春からの取扱いスタートでしたが、クロスバイクや初心者向けロード、そしてなにより正統派グラベルロードのレネゲードが好調でした。
2019モデルもレネゲードに頑張ってもらうことにしましょう、お勧めです。
レネゲードってグラベルロードの中ではツーリング系にちょうどぴったりの1台だと思います。
グラベルロードでもレース用モデルだったり、オンロード成分が高めだったり、オフロードのトレイルに入れることを想定しているモデルだったりといろいろあるんです。
まだジャンルがはっきりしていないのでいろいろな特徴を各社がつけています。
レネゲードの特徴は積載性を確保していること、タイヤ幅サイズの余裕度、ロードポジションを確保してのロングホイールベースというところかなと。

秋冬モノにはまだちょっと早いですが、パールイズミから秋冬ウェアカタログも届きました。
秋冬ウェアをお持ちでない方がもっとも選びやすいと言えばパールイズミでしょうね。国内最王手だし。
カタログがそこそこの枚数ありますのでウェア欲しい方はぜひどうぞ。