台風前の~。

オーバーホール作業をいただいていたので、とにかくフレーム&パーツ洗浄を最優先で作業進めました。

具体的な年数を聞いていないのですが、車庫への保存で20年以上は経ってるかな・・・?のMTBです。
部分的には汚れが取り切れないです。汚れと一緒に塗装も落としてしまいそう・・・あるいは表面が一部酸化している箇所もあります。
できる範囲できれいにしておけばそれ以上進行することはないと思います。
部品も当時の規格に合わせての交換になるので、ちょっとずつ大変です(笑)。でも、この頃のMTBは僕も乗っていましたから馴染みがありますね。

洗浄に関しては天気が良い日のほうが僕には都合が良いです(笑)。
もちろん拭き取り作業も大事なんですが、乾燥させるのに日光ほど都合の良いものはありませんよ・・・。
そして、洗浄専用にしてしまったMINOURAの整備スタンドもなかなか使いやすいです。が、BBが滑るのにちょっと気を使う必要があるのでそこは工夫してます。

と、言うことで今週もオーバーホール作業など進めてます。
来週は「佐渡トライアスロン」を走ってきたバイクが入庫してオーバーホールの予定です。
トライアスロンシーズンもそろそろ終盤なのですが、スイムアップでバイクが海岸線というレースが多いので、オーバーホール作業を進めるならシーズン終了直後に1回しておくことをお勧めしますね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。