今日の雑感。

今日も朝から雨・・・と言うことで室内でもくもくと作業でした。(写真も暗くなってしまうのでなしの方向で。)
今回のオーバーホール、bici-okadamanでは取扱い外ブランドのものだったのですが、以前より変速の狂いが気になっていました。
リア変速は取り付け部の小さな金具(エンド金具)の向きが狂いだすと変速の調子がおかしくなってしまいます。
エンド修正工具というもので修正することはもちろん可能なんですが、エンド部品はアルミなので何度も修復できるようにできていないです。大幅に狂っているものは取替えをしたほうが早いんですよね。
とくにオーバーホールという、1~2年に1度の全体メンテナンス作業の時には「消耗品は全交換」してしまったほうが安心なんです。
で、形状がメーカー・年式・グレードによって違うので「取り扱い」ショップに聞いて下さい・・・という話になるんだけど、「でも、やって?」という話もありまして(笑)。
某ブランドがほぼすべてのエンド金具を網羅していることは知っていましたので今回も出番被ったわけです。
色々な事情があって弊店にきていただいているので、まぁなんとかしたいなと。
実は、純正品よりも精度が良さそうというおまけ付きなので作業がしやすくて良いんですけどね・・・。探すのが面倒というくらいで。

話が長くなりました。
Rapha Prestige 新城で今週日曜日(23日)はお休みいたしたます。
今回は5人1組で150㎞、獲得標高4500mを走ろうというイベントです。
基本的にはサポートもほとんどなし、コース案内看板もしない、エイドもなし、それから脱落もなしというイベントです。
グループライドでよくあるパターンなんですが、峠があると掛け合い、先行と後続に分かれてレースが始まる・・・みたいなことをしていると、
迷子もありうるし、遅くなるしと言うことで、良いことないですね。
いかにグループでまとまって走るのかが問われるイベント、サイクリングのようでちょっと厳しい面白さもあると思います。
さぁ、あと3日です。

近況・・・。

ただいま、シマノ105(R7000)の換装中です。
まぁさくさくと作業すすんで半日で終わります~と言いたいところですがオーバーホール作業も兼ねているので、ホイールの洗浄をしたり部品交換の洗い出し(ダウンチューブのワイヤアジャスタとか交換しておきたいところですね、時々曲がってるものがあります。)をしたり。他の作業も並行して進めていますから時間だけは過ぎていく・・・と(苦笑)。
シマノは現シリーズになってディレーラーの取付方法が大幅に変わったので最初は時間がかかっていましたが、105も基本的には上位グレードと同じ取付方法になっているのです。
とりたててblogのほうで紹介することもないのでスルーしてしまっていますが・・・ちょっと手間が増えていることは増えている。その分、変速に関わる安心感が増しているように思います。特に、チェーン脱落には以前よりも強くなりましたね。

昨日のうちに僕の自転車のほうもある程度、作業を済ませておきました。

バイクの洗車のほうは日曜日のsmrの終了後に最初に済ませてしまいました。ちょっと帰着が早かったのと流れ解散だったので時間に余裕があったのです。
WAKO’S方式に倣ってミノウラの作業台を導入していますが、組立作業と違って力を掛けない作業だけなのでミノウラのほうが軽くて使いやすいです。(水を使う洗車の時は終わったら作業台のメンテも忘れずにw)
不用意に落とさないようにバイクをケーブルで固定して使ってます。
洗車と言っても準備がしっかりしていると、作業内容はそれほど難しくありませんから覚えてご自分でやっても良いですよね。
やってみたい方は作業がてらお教えします。


昨晩のうちに、バーテープを巻き替えておきました。
後は、マップをみながらの走行になるので久しぶりにGarminを。
あとは、イベント前にチェーン洗浄と注油で乗り込みます・・・。

今週の予定について

今週の仕事状況についてお知らせします。

オーバーホール作業については現時点で来週以降に予定をいれさせてもらうつもりでおります。
作業内容によって1時間程度で作業が終了すると思えばお受けできますので、遠慮なく自転車・バイクをお持ちになってお訪ねくださいませ。
2019モデルも続々と発表になっておりますので、新車のご相談も随時お受けいたしますよ~。

今日はバイクが出たり入ったりで大忙しでした。
お客様が重なる時間がすくなかったのでなんとか順々に作業がすすみまして、あぁ充実したなという感じです(笑)。
今週末、日曜日はいよいよRaphaプレステージ新城。
ちょっと以前のRaphaプレステージのビデオがあるので、こんなの出るんだよーと言うことで紹介です。

Rapha prestige Niseko(2016)

さーて、無事に完走できるんでしょうかねー(笑)。
少しずつ準備も始まっていますのでまたぼちぼち紹介していきます。

9月23日(日)はbici-okadamanはお休みさせていただきます。
なお、22日も18時ごろより閉店して準備に取り掛かる予定でおります。ご迷惑おかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

本日のsmr

今日のsmrは雨天からの回復が遅く・・・途中で霧雨も(苦笑)。天気予報がまるであてになりませんね。
(午後は晴れ予報でしたがまだ霧雨がいつ降ってくるかわからないような曇天ですものね…)

と、言うことでトレ班ばかり5名(うち、Jr2名)が集まりましたが、スキル練習を入れることにしました。
コーナーリングが苦手なメンバー(気合で曲がっているメンバーも含む)が多かったのですが、8の字の練習はそれなりにできるので注意点をいくつか挙げて・・・という感じでした。
もうちょっと僕のほうで説明する言葉を整理しないといけませんね・・・(苦笑)。
ここで書くことではないので止めておきますが、要点はまとめて自分で練習するときの参考にしてもらえるようにしておきます。

途中でだいぶ路面も乾いてきて走れそうでしたので久しぶりに朝比奈川方面で途中まで1本。
今日はペースを決めて先頭交代の時にペースコントロールをすることを中心に走りました。
smrのトレ班ライドの中心は掛け合いというよりもグループライドとしてまとまって落ち着いて走ることを中心にしています。
ロードレースの中で集団でおちついて走るということが第1に考えているので思いっきり走るという点では物足りないかもしれませんが、レース中・トレーニング中の安全も考えるとこのくらいで良いのかなと。

明日も平常通りの営業ですが、11時からの開店になります。
どうぞよろしくお願いいたします。

明日のsmr (9月16日予定)

明日のsmrは雨が止んでいたら実施です。天候は午前中から回復するそうなので走っているうちに路面も乾くでしょうね。
ツールド東北に行っているメンバーもいますが、通常通りになりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

来週(23日)はイベント参加のためお休みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。

9月12日展示会から

9月第2週は毎年某メーカーの展示会に合わせて数多くの代理店が展示会を行うことになっています。(場所があちこちなので移動の手間が大変なんですが)
ここまできちんと情報を隠して?くれる代理店さんもありますし、すでに分かっているものしか並ばない代理店さんもありますし・・・。効率的に回ろうと毎年画策しているのですが。
と、いうことでいくつか気になったものをピックアップ。

JAMISは2019も継続取扱いの予定です(たぶん大丈夫)。
本国ではロードバイクのシリーズも充実していますが、日本へはレネゲード、アドベンチャーロード(グラベルロード)とMTB、クロスバイクが中心ですね。
特におおきな変更点はないのですが、ツーリング向けに特化したかのようなベーシックなグラベルロードはあまり他ではみない安い価格帯もありますのでお勧めです。
グラベルロードにはいろいろな使い方があるのですが、ツーリング向けが一般的になってきていますね。レース向けの軽量性もそれほど必要ないし、オフロードをガンガンという強靭性も・・、ロードに近いポジションで積載性も抜群(これはフレームの設計が上位から下位までほぼ同じなので)。もうひとつお勧めなのは通常のロードバイクよりも1サイズ小さい車輪サイズで140㎝~155㎝程度の方向けの自転車も用意していること。無理なくサイクルツーリングを楽しめるメーカーですよ。

COMMENCALはMTBブランドなんですが、bici-okadamanでは時々販売されています。
と、言うのもKid’s用MTBが素晴らしいものが多くでているからですね(笑)。
早くからKid’用にもきちんとしたVブレーキ、ディスクブレーキを搭載しているブランドで、子供用の体格にきちんと合わせて作ってあるんだなといつも感心してみているわけです。
価格帯の安いほうのモデルは敢えて?フルリジッドにして軽量性ねらい?上位モデルは大人顔負けのバイクに仕上がっていると思います。子供と一緒に遊びたいバイカー向けに(笑)。

ちょっとマニアックな話。新しく油圧ディスク用に出てきたSTIレバーのST-R7020 と、ST-R7025の比較。
右側がショートリーチSTIと呼ばれるST-R7025なのですが、要は手の小さい人用にブレーキを掛けやすくしていますよというレバーです。
ところが、手が大きいはずの僕でもST-R7025の方が持ちやすい。特にレバーを手に引っ掛けやすく感じます。手の大きい人でもありかもしれませんが、さてどのように展示?試乗?しようか迷います。

日本のウェアメーカー、RERICも来季はモデルが変わるものがあるよということで、展示会にお邪魔してきました。
こちらについてはまたおいおい詳細をいただけるそうなので追加で紹介もしていきたいと思います。
実はRUN用もあるんですよね。RUNアパレルも入荷可能ですので、ご相談くださいませ。
女性向けのモデルはちょっとサイズ選びが難しいということもお伝えしたら、またいろいろと相談にのっていだけるそうです。と、言うことでお勧めです。

国内にも初登場となる、ツールドフランスでも使用された2SPOKE。特にリアブレーキのダイレクトマウントとクランク式パワーメーターのバッティングに悩まれている方向けにお勧めなeebrake。
Power2maxもすでに所有されてて故障などで使用されていない、あるいは新モデルに変えたいと言う方に向けてのお得なプランが出ています。

・・・と特に今週は小ネタ的な新製品情報とそれにまつわる話もありますのでまたどうぞ~。

今週お預かり作業はここでストップ~

今日、もう1台トライアスロンシーズン終了のお知らせとともに入庫しまして~(バイクのクリーンアップとちょっと整備)
今週の作業がほぼ一杯になる予想になりましたので、以降でお受けする作業は来週以降に回させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

今回の1台は今シーズン前に新調したこともありますし、今回のレース前にクリーンアップ・調整してお渡ししていることもあるのでオーバーホールではなくて
クリーンアップ(洗車)でOKでしょうと確認しました。雨も降らなかったそうですし普通ならそのまま継続して乗るところですが、トライアスリートはオフシーズンに乗る頻度が下がりますから念のためにという感じです。
その場で来年に向けてのちょっとした打ち合わせをして、できるかぎりバイクトレーニングの始動を早めよう(お休みしないようにしよう)と言うことを確認しました。
今シーズンは2月にバイクができて~だったので、バイクに慣れる期間と長距離ライドの練習をしておく期間がバッティングしてうまく取れなかったのが反省点かなーという様子でした。
ランニングシーズンに入って、バイクが後回しになってしまうので準備が後ろ後ろへずれてしまったんですよね。長距離のライドにもう少し自信をもってシーズンを迎えられたら良かったのですがちょっと不安が的中しちゃったかなという感じだそうでした。来季はミドル~ロングに挑戦のメンバーが多いようなので、シーズン早めにロング走チャレンジのサポートをしたいと思います。

さて、僕も9月23日はRaphaプレステージ新城に申し込みをしましたので参加します。
gruppo bici-okadamanのトレ班おじさん組?(今のメンバーはかなり若手ですが、Jr.組も多いのでそれでもおじさん組になってしまいますね)での参戦です。
5人1組で走り切る「グループライド」という形のサイクリングイベント。今の僕たちのグループライドスキルが試されます(笑)。
と、言いつつまずは楽しんで走るのが第1です。
色々準備が忙しいですね~。

本日のsmr(天気がギリギリ)

今日のsmrは8名の参加でした。
天気がぎりぎり回復しまして路面がまだまだらな状態となるとツーリング班が集まりにくいのは致し方なしでしたが
トレ班が4名、Jr(U15)とツーリング班で4名という組み合わせにして、U15と僕がコース終盤だけ抜け出すという形にしました。
U15と言ってもまだ中学1年なので負荷調整が必須です。強度×時間で調整するという感じですね。
強度が強ければ時間は短くするので走力を見ながらだしきってつぶれないようにと言う感じです。
そのためには日々の健康管理やトレーニング管理も重要になってきます。

さて、今日の午後は久しぶりに晴れていましたが、試乗依頼がありました。

Jamis レネゲードEXPLORE(2019も継続モデルです)
Jamisではアドベンチャーロードと呼んでいますが、グラベルロードの1つです。
グラベルロードとシクロクロス、あるいはクロスバイクなどの違い、さらにはグラベルロードの中にもいろいろと亜種があるのでどれが本命なの?って話もでますが、「旅」だったり、「ツーリング」に重きを置くならレネゲードは本命バイクだと思います(笑)。グラベルロードって範疇が広すぎるので「なにをやりたい?」をちょっと明確にしてもらえるとお勧めするバイクがわかりやすいです。もっとMTBよりのバイクもありますし、もっとロードよりのバイクもあります。レネゲードはちょうど中間なんだろうと思いますけどね。どこでも使える、しかも安いので最初のロードバイク(レースは考えない)って人にもお勧めですよ。
天気さえよければいつでも試乗できます。どうぞ、気持ちのいいライドを楽しんでみてください。

 

来週からのお仕事・・・オーバーホールに来たバイク。

秋の長雨週間のようです。明日のsmrも雨が止むタイミングが微妙な…。
今のところは8時が雨で9時が晴れ!なんですよね…。(8時集合ですのでそこのところよろしく・・・)

さて、佐渡トライアスロンから戻ってきて次の週にオーバーホールの予約をいただいています。
この後、しばらくはトライアスロンのレースもない?どちらにせよ大一番が終わったのでと言うことだそうです。

FELT IA16 と記念の盾!と。
勧めたのと、最初のうちにプライベートレッスンしたのと・・本当にありがとうございました(笑)。


オーバーホールのタイミングで来季に向けての機材やトレーニング機器の改良ポイントをいくつか話し合いました。
レースの時にいかに速いバイクに仕立てるかも重要ではあるんですが、いかに効果的にトレーニングを積めるようにするか、順々に機材変更をして無駄が出にくいように変えていくかも重要です。
ただ距離を乗ればいいよ、頑張ればいいよではいずれ人間の気持ちや身体がパンクしてしまうので、そうならないようにトレーニングを勉強して行ってもらうことも大事だし、そのための機材も今はそろっているのですから活用するほうが良いですよね。今回のオーバーホールですぐに導入する必要のあるものは特になかったのですが、導入計画の参考にしてもらうようにいくつか提案しておきました。

レースをやる人の特殊事情として、バイク上で食糧補給をするのですが、特にエナジージェル系はレース中に袋を廃棄できないのでバイクにべったりくっついてしまうことがあります。
もうひとつ、ヘルメットやフレームに残ったシール糊もしっかりと落としましょう。
・・と言うことで、今回はそのあたりも込みでお仕事いただきました(笑)。どうやって落とせば良いのか不安もありますよね。
汚れを落としたいよ、洗車だけしたいよって場合でも作業しますのでどうぞお持込くださいませ。

明日は晴れますように…。

いよいよSCOTT2019入荷して・・・

今日からまた長雨予報になっています。雨が降った時に自転車に乗ったらきちんと洗浄・注油の整備をしておきましょうね。
僕はしばらくローラー台でこもることになりそうです・・・(苦笑)。
台風21号の影響がちょっと出ていまして、関西代理店さんの荷物が通常より1日遅延していたりと今週はやきもきする1週間でした。
北海道の地震でもTDHが中止となりましたから、後輩たちが茫然としつつ部に集合している写真を眺めて意気消沈したりと気持ちも落ち着きませんでしたね。

さて、2019SCOTTはそろそろ入荷するものがあります。
bici-okadamanでも早期に予約をいれていただいていたバイクのうち、9月入荷のものがあるのでちょっと楽しみにしています。
と、それ以外でも今年のSCOTTは・・こんなものが。

FOIL DISCとPLASMAにはプレミアムのフレームセットがあり、それぞれチームエディション、キーンルエディションの名がついています。
さすがにプレミアムモデルだし、フレームセットだし組もうとすると・・・価格はご相談くださいませになってしまいますが、展示会で紹介されていないモデルだったと思うので・・・。
まぁ、わー凄い!ってだけでもありかと思いますが。

ロードモデルに関しては今年くらいからはディスクロードを推したいという気持ちになっているのですが、リムブレーキモデルもまだ健在です。
9月入荷、できそうなのはFOILのリムブレーキシリーズ。
105のシリーズ、アルテグラのシリーズそれぞれ揃うのですが、特にロードレースを走りたい方で軽量性、走りの軽さを求めたい人にはまだリムブレーキのほうが人気のようです。
これまでに実績のある「軽量」な「エアロロード」です。

ちょっと時間がきたので今日はこの辺で。