通常営業です。

今朝は、北海道地域での大地震・・・学生時代を札幌ですごしましたし、今でも先輩~後輩や知人友人が住んでいますのでやっぱり心配です。
普段はこうして書かないのですが、皆様が無事でありますようにと大切な場所である北海道がまた活気を取り戻せますようにと祈っております。
明日からツールド北海道もある予定になっているのですが、被害と影響が全道に広がっているだけに状況は厳しいのかなと思いますが関係者の皆様が今後も続ける気力だけは失わないように切に祈っております。

9月23日にgruppo bici-okadamanの有志でRapha新城に参加することになりました。
現時点では22日(土曜)の夕方~23日までbici-okadamanがお休みになる以外は影響受けないないと思いますが、今後も少しずつイベント参加を増やしていく予定ですのでご承知おきください。
参加しやすい、リラックスしたイベントからレースなどの競技系のイベントまで硬軟織り交ぜて、あるいは観戦イベントなども参加するつもりですのでその際には告知していきますよ。

今日の営業は通常通りです。
今夜夜半からまた秋雨前線の影響を受けて天候が悪い見込みです。

本日の営業時間について

今日は台風とにらめっこ状態での営業・・・ですが、静岡あたりではいつもの雨の日と大差ない状況で過ごせています。
さすがに出てこられる人もほぼいないため?営業を18時~19時頃に打ち切る可能性があります。
御用の方は先にご連絡いただけると幸いです~。

少しずつチューブレス&チューブレスレディタイヤ用に必要な用品を拡充中です。
特にシーラント類はテストもしていきたいなと思いながらの拡充中。今回(次回)はFINISH LINEを使ってみたいと思うのです。
これまではチューブレスタイヤにはシーラント必須というわけではなかったようなんですが、チューブレスレディタイヤには必須です。
エア漏れのシール性に関してはチューブレスレディは「シーラントに頼る」ことが前提になっていますから。
実際に「シーラントで助かったわ~」という機会は実はないんですが、「ない」ことが効果の証明なので悪魔の証明みたいなものかもしれません。
シーラント剤、エア漏れが増えてくるタイミングで再注入が必要とちょっと作業的には面倒ですが、耐パンクに関して言えば個人的な感覚ではチューブレスレディ+シーラント剤が一番効果的かなと思いますね。

SNSなどを見ていると、まだトレーニングや日常使いではクリンチャータイヤのほうが優勢ですし、レース用としてはチューブラータイヤのほうが良いと思っている方も多いと思います。
本当はそんなことないんです。
日常メンテナンス性、シーラントを含めた耐パンク性能、そして軽量性と衝撃吸収能力を含めた走りの軽さに優れたチューブレスタイヤも是非検討してみてください。

台風前の~。

オーバーホール作業をいただいていたので、とにかくフレーム&パーツ洗浄を最優先で作業進めました。

具体的な年数を聞いていないのですが、車庫への保存で20年以上は経ってるかな・・・?のMTBです。
部分的には汚れが取り切れないです。汚れと一緒に塗装も落としてしまいそう・・・あるいは表面が一部酸化している箇所もあります。
できる範囲できれいにしておけばそれ以上進行することはないと思います。
部品も当時の規格に合わせての交換になるので、ちょっとずつ大変です(笑)。でも、この頃のMTBは僕も乗っていましたから馴染みがありますね。

洗浄に関しては天気が良い日のほうが僕には都合が良いです(笑)。
もちろん拭き取り作業も大事なんですが、乾燥させるのに日光ほど都合の良いものはありませんよ・・・。
そして、洗浄専用にしてしまったMINOURAの整備スタンドもなかなか使いやすいです。が、BBが滑るのにちょっと気を使う必要があるのでそこは工夫してます。

と、言うことで今週もオーバーホール作業など進めてます。
来週は「佐渡トライアスロン」を走ってきたバイクが入庫してオーバーホールの予定です。
トライアスロンシーズンもそろそろ終盤なのですが、スイムアップでバイクが海岸線というレースが多いので、オーバーホール作業を進めるならシーズン終了直後に1回しておくことをお勧めしますね。

本日のsmrは中止にしますよ。(bici-okadamanは11:00~)

今日のsmrは中止にしますよ。
1時間早いですが、この後の天気予報&現時点で雷があると言うことで中止が妥当かと思います。
僕もそのつもりで動きますので・・・今日は8時には誰もいない予定です(苦笑)。

アーもう今日は無理だなと分かった時点で先にローラー台にのってしまいました。
そうしないとカロリー収支が大幅に狂ってしまいます(笑)僕の場合、店が始まってしまうと動く距離がたかが知れているので運動不足になってしまうので。
そういう意味でもGarminなどのライフログ計測はとても重要です。食べる量を制限する日、食べても良い日を消費カロリーを見つつ対応すればいいですからね。


以前は後輪固定式をつかっていましたが、今はハイブリッド形式のものが好みです。
僕の場合、ローラー台で高強度トレーニングメニューをこなすということはほとんどせずにSST強度で流すだけなのでこれで十分です。
そういった使い方の場合、ペダリングの粗があるとバイクに横の動き(ばたつくとか、ふらつくとか)が出てしまうローラー台のほうがお勧めだと思います。パワーを掛けるとまっすぐ走れなかったり、お尻がぽんぽん浮いてしまうようなペダリング(お尻が痛くなる要因でもありますが)の人に是非どうぞ。

では、bici-okadamanの開店は11:00です。
今日もよろしくお願いします。

 

明日のsmrについて

明日のsmrも通常通りです!
・・・と、言いつつ天気予報を見ていると雨が降るのは確実のようです。
厳密に中止かどうかの判断は明日になりますが、お休みの公算大ですね。今日の天気予報もいつ雨が降るんだ・・・という感じでイライラしましたが明日もこうなるのでしょうか。
まぁ天候には勝てませんね。

この時期入荷や新モデルの情報がちょうどなくてすみません(苦笑)と、言うことで
bici-okadamanで残っているセール品の紹介でも。


まだ現行モデルと同じですが、Wilier montegrappa team (size-S) Tiagra仕様です。
すでに試乗車にもなっていますが、それほど試乗回数がおおいということでもないのですけどね。
これからロードバイクに乗り始めようと言う方向け、ちょっと身体の大きなJr.世代でもちょうどいいかもしれません(まだ身長が伸びることも考慮する必要がありますが)。
¥99,500円にて

こちらも微妙に長期在庫になってしまったのですが、BOMA C-1 Limited (size-S) まだフレームのままです。
フレーム購入の方は要相談、完成車105仕様(R-7000)で175,000円ということにしたいと思います。ちなみに、希望部品との入れ替えも価格調整のうえで対応させていただきます。
こちらはフルカーボンフレーム ですが、高体連などでもこのフレームで走っている選手を見かけますし、以前は女子チームへの供給もあったものなのでロードレース的戦闘力についてはお墨付きでもあります。まぁなんで売れ残っちゃうんだろう?って考えるとこの価格帯のバイクって「完成車」でないと厳しいんですよね。と、いうことで完成車にはしていませんが、今出回っている「カーボンフレーム完成車」の中でも価格でも見劣りしないと思いますのでいかがでしょうか?

今日は久しぶりにこういう紹介をしてみました。