2018/11/24 フレームバッグお勧めで。

速報:
gruppo bici-okadamanジャージ、半袖のMサイズが在庫切れでーす。
冬場に入って夏用ジャージの購入もしばらくはストップするかと思いますので、Mサイズは予約で受け付けます。
そのほかのサイズは若干数ありますのでご相談くださいませー。

smrはエコパに参加する組がおりますが、通常通りの実施です。Jr.(高校生)組がまた仲間を連れてくるそうです。
ツーリング組がすこし多いと良いなー。まだなかなか体調不良から立ち直れていません。

普段使いのロードバイクや、グラベルロードにちょうどいいのはフレームバッグです。
3-5Lクラスでボトルの出し入れが若干しにくくなる(僕のはサイズがでかいからこそできるのですが)ものの、冬場用のウィンドブレーカー、携帯や小銭入れなどの小物類を入れておくにはちょうどいいです。
これまでここに装着するものはトップチューブバッグと呼ばれる、フレームの上に装着しているものがほとんどでしたが、安定性も悪く左右に倒れやすいのもあって膝に当たることが多かった。
トップチューブバッグは安定性が良くて左右に揺れないので膝のあたりを気にする必要があまりないです。
いくつか、テストをして装着してみたのですが、僕の中の条件はヘッドチューブからシートチューブまでにきれいに収まること。長くても短くても使いにくい気がします。
現時点ではAPIDURA最高ですね(笑)。

冬場のライドは途中脱着するウェア、小物類が多いですし、緊急時用の食糧、ライト、携帯工具などいつでも装着しておけるバッグがお勧めですよ。
特にグラベル、ロングライドには必須かもしれません。