garminから入荷~。

ブツが届きました(笑)。ランニングダイナミクスを収集可能な心拍センサー。

最近、トレーニング中は旨バンド型心拍計をつけるようになりました。
僕が使っているのは下の方のもの。

やっぱり、データの安定感が違いますね。
ランではいわゆるランニングダイナミクスとして、歩幅、接地時間(左右)、身体の上下動などを記録してくれます。
スイムでは心拍データを収集。(スイミングのストロークなどはForeathlete735/935などは拾ってくれます。)
公営プールでは腕などにアクセサリー類、時計類を付けられないところが多いので、そこは工夫して・・・(胸ベルトもウェア内部なら問題ないですよね?)。
ちなみにバイクでも腕時計型より安定したデータ取集を狙って装着しています。プロ選手は基本的に心拍センサーを付けて走ってますよね。

と、言うことで。

明日も通常通りの営業です。

 

コメントを残す