今週末は~

今日もありがとうございました。
久しぶりのフィッティングあり、組付け中あり、相談ごともあり・・・で写真も撮らずにでしたがご容赦くださいませ。
明日のsmrは通常通りですが、天気予報が怪しくなってきています。1日全体の予報は曇りなんですが、時間天気は雨なんですよね…。さてどうなりますか。
雨天でなければ基本的には実施しますが、雨天でなくてもその時の雨雲レーダーで判断することもあります。
特に秋~冬~春にかけては、ウェアリングが足りないと体調を崩すもとになりかねませんから。それは集まった人たちでの判断ですけどね。
bici-okadamanの開店時刻は11:00~になります。そちらも引き続きよろしくお願いいたします。

さて、久しぶりのフィッティングなのですが、簡易版については気軽に声掛けていただければ部品交換を伴わない範囲ではいつでも実施していますよ。
きょうはステム長のフィッティングなども含めて、テスト版の貸し出しもする前提で実施しました。
それ以外にもクリート幅(Q-Factor)も試行をふくめて提案。身体が小さいからと言って狭いほうが良いとは限りません。
実走で確認できる人(つまりsmrで一緒に走っている方)向けのプログラムではありますが、興味があればご相談ください。

2019 SCOTTのカタログ到着しました

bici-okadamanはSCOTTの取扱い店なのであります。
2019のバイクがまだ来ていませんけど(苦笑)。
今年は在庫用はないけど、試乗用(できる人がちょっと限られますが)が来ます。そしてきちんとインプレもできます。

と、言うことでSCOTTのバイクカタログが入荷しましたよ。
限定9部までは無料で差し上げます。そのあとは有料になります。
迷っている心をちょっと押すそんな出来になっています。


今日は、SMITHの代理店さんも立ち寄ってくれました。
で、紹介を受けたのが今年の新作、WILDCAT。
僕も掛けてみましたが、とても良いですよ。

サングラスはここへきて、急に「平面レンズ」「一眼でかレンズ」のゴーグルみたいなタイプに流行が変わってきましたね。
視界が良いし、平面で歪んでみえることが減るし、やっぱりこのタイプのほうが走りやすいのかなーと思います。
WILDCAT、始めはリムレス?と思っていたのですが、ほぼフルリムのようです。内側は曇り止め処理もされているとのこと。
そしてレンズ交換がとてもしやすい!。

ノーズピースは狭め、広めの開閉式ですが、調整可能で・・・これもメリットあるなと。
調整式のノーズピース、左右の自由度が高すぎて斜めにずれたりすることありますもんね。

とりあえず、在庫がいまないようなのですが、11月の後半には展示用にいれます。

さて、明日もNINERの組立作業中(笑)。
11時には開店の予定です。

NINER RLT9 組立中。

今日からNINER RLT9 STEELを組立中です。

土曜日までは掛かるかなー(部品が揃うのが土曜日と言うのでぼちぼちと組んでいます)。
今回は、ほぼオンロードツーリングスタイルで。
グラベルロードだけど、オンロードツアラーとしても性能は十分だし、30Cオーバーのワイドタイヤも考慮するとグラベルロードをカスタムしたほうが早いよね。
完成車仕様がないNINERですが、その分自分が求める仕様をいろいろと考えだすのが楽しいのです。
通常、170㎝台くらいの人だと、「手が小さいよ」などという情報があっても完成車の仕様に従うしかないし、特にクランクやギア比は「後でいじりましょう」とせざるを得ないんですがフレーム他の部品を1から組むなら要望通しやすいと思うのですよ。グラベルロードはそれが結構大事です。完成車は完成車の楽しみもあるけど、なんとなくカスタムに従って余る部品がでてくる…。

今現在のカラーはこんな感じ。
gruppo bici-okadamanカラーとしてはぴったりなのがちょっと悔しいです(笑)。