fi’zi:k シューズ(時々取り寄せ中)

来店してフィッティングされるお客様のなかで、fi’zi:kシューズの評価が上昇中。
新型Tempo R5 Overcurve。Tempo R5 Powerstrap。

旧型のfi’zi:kシューズでサイズ合わせをしてもらっているんですが、つま先側のフィット感が向上した感じがあるようです。
もともと、イタリア系のシューズの中では広めという話でしたが、フィット感の向上も合わせて。
これまで多くのシューズで使用されていたラチェットストラップからBOAシステムに代表されるストリングで締めるようになってきて甲の圧迫感が無くなりましたね。

他社でも増えている傾向はあるんですが、これまでアッパー部の切れ込み(黄色で見えている部分・・・タンがカバーする)がより先端まで伸びてとがった形状になっているのもポイントです。
この切れ込み、ストラップよりも前に出ていないとアッパー部が甲の高さに合わせてうまくフィットできません。(つま先がわにしわが寄るケースも)。
以前よりもこの部分の作り方が合理的になったように思います。

 

もうひとつ、fi’zi:kが良いのは0.5刻み(ユーロサイズ)でサイズ在庫があることです。
これまで、3-4万円台の高級グレードしかハーフサイズが無かったブランドも多いですが、fi’zi:kは<2万円でもハーフサイズがある。
ロードシューズでのジャストサイズって、ランニングシューズと違ってつま先が触るか触らないか(触らないほうが良いです)ぐらいにしたい人もいるので(着地の衝撃がないのでそれでもOKなのです)。
1サイズ飛ばしのブランドは自分にぴったりなら良いけど、ちょっと合わないでサイズを替えようとすると全く合わないケースもあるんですよね。

ロードバイクシューズ、サイズ合わせ承ります。

 

コメントを残す