2018/12/9 本日のsmr

今日のsmrは11名の参加でした。ちょっと足並み揃いませんでしたが(笑)。

原因は僕です。
忘れ物を取りに行ってから途中合流しようと思ってショートカットしようとした途中でパンク。
チューブレスレディなのでシーラントが噴出し、パンク修理(エアの継ぎ足し)をしようとしてバルブキャップを外そうと思ったらバルブキャップにバルブコアが付いてきてしまい…。
時間が惜しいのとまたパンクトラブルは怖いので、いったん車で回収して貰って出直しました。
と、言うことで峠の駐車場で合流したんですよね~(苦笑)。
もうひとり、遅刻マンもいましたが。

トレーニング組は先週よりオフトレーニングの一環で「インナー縛り」の区間を設けています。
ペダリングのクイックネスとスムースネスを意識するには、ある程度「負荷を抜いたペダリング」で練習したほうが効果的です。
例えば、3本ローラーなどではローラー台に負荷装置がないので、ある程度のパワーがあれば速度を上げて負荷装置がわりということで40㎞/h~50㎞/hとなることもありますが、インナーギアの軽いギアに設定して100rpm~120rpmでじっくりとペダリングするように指導します。で、これができるようになったら「ギアを軽くする」んです。
負荷が無いほうがペダリングスムースネスは難しい。だけど、夏場やオンシーズンではやはりパワートレーニング重視になるので今、オフシーズンにやっておこうというわけです。
速く、パワーを掛けるのではなく、速く、スムースに、正確に。
徐々に慣らして行って、レースで使えるペダリングになることが狙いです。
ま、ちょっと2グループにとっては速いようなので、できれば僕が入りたかったんですが、ごめんなさい。

でも、今日はトラブルがあったというほどでもないですね。
パンクトラブルはsmrでは年に2-3回ありますけど、まぁ少ない方だと思います。