SUPERFEET導入しました。

バイクでも、ランでも使用できるインソールを導入しました!
(注:シューズごとには分けてください(笑))

SUPERFEET インソール導入しました。

「使ってから言えー!」って言われそうですが、前に使ったことがあるのです。会社員時代に名古屋のスキーチェーンナップ店でお願いして調整もしてもらって使ってましたが・・・シューズを替えたらやっぱり変えるべきなんですね。秋の講習の時にきちんと指摘されました(笑)。

もともと、バイク専用のインソールとしてはSOLESTARも取り扱っています。それでもSUPERFEETを取扱いたかったのは、ランでも使えるインソールが欲しかったから。今回、試着、テストできるキット付で取扱いが始まります。
どうぞお使いのシューズを持ち込んでお試しくださいませ。

インソールの上で足の骨はこのようになっているわけですが、かかとからつま先にかけて弓なりになって、それで「アーチ」と呼ばれるわけですね。(実際は肉・皮が付いていて浮いているわけですが)

Superfeet はこの辺り(載距突起と呼ばれるかかとの骨の周辺)をサポートすることによって足本来の動きを作り出すという説明をうけました。

インソールはメーカーによって主義主張がまるきり変わり、ソフトなクッションタイプからハードなプラスティックやカーボンを用いて剛性がかなりあるもの(スプリングと表現することのほうがあうかも)、様々にあります。僕はSuperfeetの考え方にある程度共感していますが、合わないよと言う人も当然いると思いますので、それでも「なにかない?」って思う方も是非相談ください。取寄せながら対応できるブランドはまだ他にもあるんです(笑)。