クリート交換(Crank brothers)

各種ビンディングペダル用のクリート、在庫&取寄せ可能で対応できます。
交換タイミングがわからない&したほうが良いのかどうか?というご相談でも良いですよ。お立ち寄りくださいませ。

グラベルロードのみならず、ブルべやツーリング派の方に好評いただいているCrankbrothersのペダル用クリート。実はいくつか種類があります。
左が元々のペダルに付属で入ってくるものと同等のものですね。右側が「easy release cleats」=「簡単に外せるクリート」です。
何が違うのかと言うと、「外れるときのシューズの向き(角度)」。ペダルに対して踵を外側へ出すようにして捻って外すのですが、通常版は15° or 20°捻る必要があるのに対して、イージーリリースは10°捻れば外せるようにという形。びっくりして足を着こうとしたときに早めに「外れた!」となるので怖くないでしょ?というのがクランクブラザーズのペダルの考え・・・です。

クランクブラザーズのビンディングペダルはこちら。

いわゆるばね調整によって脱着の強度が変えられるシマノSPDタイプなどと違って、ばね強度が変化しないのが特徴です。嵌めるのにちょっと癖がありますが、ばね自体はかなり弱めてあり、ばね強度=固定力となっていないのがクランクブラザーズなんですね。個人的には本当に外すときに力の要らないペダルだと思っています。

ちなみに、クリートはMTBタイプでも長く使用していれば削れてきます。
特にボディに引っ掻ける爪の部分が削れて薄くなると、普通のペダリングをしていても外れやすくなるので時々はチェックしてみてください。