GT グレード(新モデルへ)

第1世代?のグラベルロードがモデルチェンジですね~。
GT GRADEがモデルチェンジ。

2015年にデビューしていたGT GRADEは2020モデルで、現代グラベルロードに即した規格にアップデートされることになりました。
前後スルーアクスル化、ワイドタイヤ対応、ロングツーリング対応のマウント。
カーボンフレームの上位機種も基本はレース&ツーリング対応、この辺はレースモデルとツーリングモデルの棲み分けが著しいロードやMTBと違う点でしょうかね。

カーボン1種、アロイ2種からスタートになるようです。GT得意のトリプルトライアングル形状はリアホイールの垂直方向の柔軟性確保に一役買います。フォークにはエニシングケージ(例えばシュラフやテントなどの積載に向いたケージ)が装着可能、泥除け装着の台座もあるし、カーボンフレームにはフォークのジオメトリを2種(レース向けとツーリング向け)に入れ替えられるシステムも搭載とか‥9月以降に順次発売とのことです(\108,000~298,000+tax)。
特にアルミ版の方はクロスバイクからちょっと良い通勤ライド向けのバイクにおすすめですよ。秋のちょうど涼しくなったころから通勤ライドスタート・・・にいかがでしょう?