MULLER(取扱い)

三重に本拠地のある”MULLER”から営業に立ち寄っていただきました。
一応bici-okadamanにもMULLERのバイクがあるのですが…キックバイクなんですよね(本当の話)。それはさておき、スチール、ステンレス、チタンのロード系を中心に作っているMULLERです。今回は浜松から自走で来られたそのバイク、BMJを試乗させてもらいました。

MULEER BMJ(¥408,000+tax:受注生産)ロードジオメトリを生かしたままでグラベルツーリングを可能にしたタイヤクリアランス、剛性、ダボ穴などの小物がきちんとそろっているディスクロードということです。3AL2.5Vチタンフレーム&フォークという組み合わせ。フォークは最近はカーボンの方が多いのでオールチタンはかなり珍しいと思います。重量もそこそこ軽いですが、乗った感触が軽く感じること、ハンドリングがとてもしっかりしていることは驚きのレベルです。ディスクブレーキの制動力を十分生かせるフォークと思いました。


BMJに関しては現代ディスクブレーキロードの仕様にマッチしているので部品選択にも悩まなくて良いです。ロードで仲間と走るもよし、荷物を載せてキャンプツーリングに行くもよし、グラベルロードの中でもオンロード寄りな使い方が十分に可能なバイクだと思いました。(ホイールを2つ用意すると汎用性が高くていいと思う)

それ以外のカタログモデルについてもいろいろと説明をしていただいています。
MULLERでご検討もどうぞ~。