グラベルタイヤ(Continental)

代理店の営業さん(グラベル仲間^^;)が持ってきてくれたContinentalのグラベルロード系タイヤ、TERRAシリーズです。同じように見えるけど、ちょっと違うタイヤ2種類。
左がTERRA TRAIL 右がTERRA SPEED。
中央部の「ノブ(ブロック)」がTRAILよりSPEEDが小さく、密になって全体ではよりフラットなセンター部を作っているという感じですね。エッジやブロックを効かせてはしりたいTRAILと面でグリップさせたいSPEEDの違いと言う感じのようです。
TERRA SPEEDには35Cと40C、TERRA TRAILは40Cのみ入荷。
どちらもチューブレスレディ。
僕個人としては、SPEEDの方に興味があります。ロードの走らせ方をするのか、エッジを効かせてコーナーを取るのがどうも苦手のようです…。

ここへきて「グラベル用」タイヤは35C~と言う流れ、40Cや45Cが増えてきているようです。特に海外の流れでいくと「バイクパッキング+グラベル+ライダーの体重」で考えると40Cでも細いという声が大きくなっているらしいとか。実はオンロードで40Cを走らせてみても思ったほど重くは感じないです。転がり抵抗は太いほうが低減できるという点が大きく効果を発揮しているように思います。発進や加速の重さは感じます。こちらは転がり抵抗ではなくて慣性の問題ですね。40Cでも思った以上に「ロードバイクしているな」と言うのが今のグラベルロードの感覚ですね。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください