本日のsmr(9/8報告)

今日のsmrは9名の参加でした。
台風が接近しはじめていて風が少しずつ強くなってくる中でのライドになりましたが、比較的参加回数の多いメンバーが中心でしたので特に問題になるような状況じゃなかったですね。その代わり、まだ暑い空気が入ってきている感じで暑さに苦しむ感じがありました。

グループライド中の”風”は色々な問題を引き起こします。
例えば
追い風は全体のペースを引き上げますが、先頭のライダーも後続のライダーも等しく力を使う必要がでてくるので走力の差が目立つようになります。ペースが上がると喜んであげてしまうと、走力的に守られたいライダーはきつくなります。
向かい風は先頭ライダーがとにかく大変ですが、後ろのライダーはペースが上げ下げされているように感じるかもしれません。これも風が強くなったり弱くなったりでペースが変化しやすいからですね。
グループライド中の横風は厄介で、一人ひとりが「ラインを守る(まっすぐ走る)」ことに注意を払う必要があります。ロードレースなど他交通と遮断された状況では「斜めローテーション」と言う風下側へグループのラインが斜めにずれつつ先頭交代を繰り返すスキルがありますが、これも実際には「横風が吹いてもまっすぐ走る」ことがまずできなくてはならないんですよね。通常のグループライドでは横風が吹いても基本は縦列になりますが、これも接触をさけるために「まっすぐ走る」が最優先になります。

ペースのコントロール、まっすぐ走るなど、ライドスキルの向上に「風」の存在は良い教材だなと僕は思っています。初心者には初心者なりに「これやれー!」と言うわけではないので少しずつできることを増やしてもらうとより楽しく、安全に走れるようになるかなーと思うので「一人で練習してみよう」と思わずにぜひsmrに参加してみてください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください