洗車&オーバーホール

いよいよ2019年も残り1か月です。
洗車、オーバーホール作業、承り中です。
冬場に乗る回数が減るよーと言う方はぜひ、今のうちに来年の準備のためにバイクをきれいにしておきましょう…。

bici-okadaman では以下のようにして対応しています。
<洗車作業>3,850円
完成車状態のままでバイクを洗車していきます。原則として消耗部品の取り換えは発生しません。ブレーキ・ギア・チェーン等の小物の洗浄・注油は部品を取り外さない範囲で丁寧に実施します。なお、消耗部品の取換えについては部品代+別途工賃となります。ご了承ください。

<オーバーオール>16,500円+消耗部品代(油圧ディスク、Di2は各+1,100円)
コンポーネントをフレームから取り外し、フレームも含めて全部品を洗浄・注油と傷み具合のチェックを実施していきます。基本的にはチェーン・ケーブル・バーテープを交換、ブレーキシューや錆びたボルト類、また消耗したチェーンリングなども協議の上で交換対応しています。
油圧ディスクブレーキのフルード交換については作業時間の都合で、Di2のファームアップウェア更新も同様に工賃増し対応させていただきます。

洗車作業については、こまめに実施していくことがお勧めです。
作業については30分程度を見込んでいますので、そのまま見学していただいてもOKですよ。作業内容や汚れが目立つ場所を説明しながらできますので今後の参考にしていただくことができるかと思います。できれば「晴れの昼間」が良いんですけどね(笑)。1~2回僕が実演して、以降はご自分で作業が少しずつできるようになることが僕にとっても理想です。(オーバーホール時にバイクがきれいで作業がしやすいですし)

オーバーホール作業は走行距離や経過年数など消耗具合が大きく影響してきますが、1-2年ごとには実施されることをお勧めします。消耗品ごとに交換をされていない方であれば特に。オーバーホール作業は、「消耗したパーツを見つけ出して取換える、あるいは取換え時期の予測をする」という作業も含まれると思っていただくと良いかと思います。
例えば「走行距離」「変速回数」で消耗する部品もありますし、「保管環境や時間がたつことで劣化」が起きる部品もありますので「乗らなかったし・・・」と言う場合でもチェックさせてもらった方がいいかなと思います。

受け取り・予約の際に部品代などを含めた総予算はだいたい提示、あるいは予算枠内でおさまるように作業もさせていだいてますのでまずはご相談くださいませ。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください