SALE品

型落ち、セール情報の出モノについてはこちらにアップしていきます。
なくなったら消去していきますので宜しくお願い致します。
(消し忘れの可能性もあるのでご注意を)

CARRERA ER-01 カレラのベーシックグレードのフレームをお得に組めます。
(Size-S:メーカー98,000+tax → ask! )
すでに2018年モデルの話がスタートしています。
と、言うことでこのフレームも型落ちになることはないようですが1本だけ在庫中なのでセールということにします。
なお、完成車としてもお買い得仕様です。(<200,000円/105仕様)
ちなみに、レースモデルとしてはヘッド長が長くてハンドル高さが下げにくいためロングライド向けのセッティングをしたいかたにお勧めです。
価格についてはお問い合わせくださいと言うことで。

2016/10 wilier

WILIER Montegrappa team size S  メーカー145,000+tax →125,000円
Wilierの17年型アルミフレーム(100,000円+tax)+Tiagra(10S)仕様のもともとお得な仕様ですが、在庫1本限りです。
165㎝~170㎝前後の方にちょうどかなと思います。(初めてのロードバイクの方はサイズ計測から実施しますのでお気軽にご相談ください)。
アルミフレームそのものの価格でサイクリングベースとしてはコストパフォーマンス抜群のTiagraモデル付でいけちゃいます。

ZOOT ロングスリーブウェットスーツ サイズXS:身長160-175㎝、体重52-64㎏。
30,000円(税込)ZOOTのロングスリーブウェットスーツですが2017はモデルチェンジがあったためにそれぞれ型落になっています。2016年入荷モデルです。
スイム得意な人は比較的スリーブレスを選ぶ傾向が強いようですが、これからトライアスロンを始めると言う方はロングスリーブをお勧めします。海系スポーツをやったことがないひとは「海」に対する潜在的な恐怖心がありますね。まずはしっかり浮くことが大事かと思います。

 

 

Speedplay syzr stainless (26,300税抜 28,404税込) 限定2個 →10,000円(税込)
これもSPD系ですがロードペダルを得意としていたSPEEDPLAYがロードチックなSPDをと言う感じで出してきたので機構的に凝った造りになっています。
「フロート機構」に並々ならぬこだわりがあるんですよね。調節機構付きとか。
ただ、MTBは横の動きも多いのでフロート機構は多少大きくてもOKなんでしょうね。バランスを取るのに膝がさゆうへうごくことが多いので他社はフロート機構が大きめにできています。
また、こだわりのクリートもちょっと構造が複雑な気がします。
と、言うことでむしろペダルのルックスはともかく、ロードバイク的に乗りたいし、クリートの小さいのが気になる(点で踏む感じがあるのは嫌)と言う人にはうってつけではないかと思います。
とにかく、他の人はつかってません(笑)。

Cascoヘルメット(在庫限り)

現時点で在庫品分、計3点をセールにします(価格は店頭にて)。
ミドル・ロングトライアスロン向けのヘルメットです。バイザーは他社とは装着の形式が異なり「ゴム」で引っ張ってあります。
他社で見られるマグネットタイプの方が便利かと思いきや、CASCOの最大の特徴であるこのバイザーは「跳ね上げが可能である」ことが優位さを持っています。
トンネル通過時にマグネットタイプでは「外して、ひっくり返して、マグネットにくっつける」という操作が必要なんですが、CASCOは上に引っ張ればOK!
・・・なんですが、なんせもともとの価格が高価すぎて・・・(苦笑)良いんだけど売れない状況。と、いうことでセールにて放出(他社と比較してもらえるくらいの金額)にはなります。

 


Selle SMP drakon lady  (注文間違えして在庫残り中・・・) ¥25,920→¥19,000

と、言うことでピンク刺繍のサドルです。
前後湾曲+左右分割サドルで有名なSMPですが、最初はパッドレス+幅狭モデルのcompositeが売れていました。某blogあたりでの強烈なプッシュがあったんですよね。
近年はパッドのある、そして少し幅の広いdrakonが売れるようになっています。・・・がピンクサドルはなかなか買い手がつかず(苦笑)。ってことでこのモデルの在庫分だけ。
ちなみに、SMPは絶賛プッシュして販売中です。尿道が痛くなりにくい(穴あきではなく左右分割で尿道に当たる部分がありません)、接地面積が広い(前後湾曲型は前後の動きにくさを強調することがありますが間違いです。スポットに嵌ればより広い面積に座ることになり面圧が下がります)。